Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

InfoFrame Relational Store - 動作環境

「InfoFrame Relational Store (IRS)」は、(1)Partiqleサーバ、(2)トランザクションサーバ、(3)ストレージサーバ、(4)構成管理サーバでシステム構築します。

 Partiqle
サーバ
トランザクション
サーバ
ストレージ
サーバ
構成管理
サーバ
OS Red Hat Enterprise Linux 6 (x64)
Java実行環境 Java SE 7 (update 67以降)
ハードウェア 1. 【必要メモリ】 16GB以上、構成管理サーバは4GB以上
2. 【必要ディスク】 100GB以上
備考 1. 【トランザクションサーバ】
トランザクション処理数はメモリ量に依存します。
2. 【ストレージサーバ】
実データを格納するためのディスク容量が別途必要です。

クラウド対応

「Amazon Web Services(AWS)」でIRSをご利用いだけます。下記にIRSのサーバ種別毎に対応するAWSのインスタンスタイプを記載しております。AWSインスタンスタイプについてはこちらをご参照ください。

サーバの追加や削除にサービス無停止で対応可能なIRSをAWS上で使用することにより、次のことが可能となります。

  1. サービス開始までにかかる時間を大幅に短縮可能
    新たなサービスの導入を検討する際、IRSとAWSを利用することで、サーバ、ストレージなどの準備が容易になり、準備期間を大幅短縮できます。また、システムに合わせたサーバの増減も可能で、新サービスに最適な環境を構築できます。


  2. ビジネスニーズに応じた急激なデータの総量や処理量の増加に対応可能
    データの総量(蓄積量)や処理量が急増した場合でも、AWSを使用することでサーバの手配やシステム変更への対応など、費用と時間を最小限に抑えることが可能で、IRSの強みである拡張性(スケールアウト特性)をストレスなく使用することができます。

IRSのサーバ種別 利用いただけるAWSインスタンスタイプ
Partiqleサーバ m1.small
m1.xlarge
m3.2xlarge
トランザクションサーバ m1.small
m1.xlarge
m3.2xlarge
ストレージサーバ m1.small
m1.xlarge
構成管理サーバ m1.small
m1.xlarge

詳しくは、担当のNEC営業もしくは下記「資料請求・お問い合わせ」フォームからお気軽にお尋ねください。


詳しくは、担当のNEC営業もしくは下記「資料請求・お問い合わせ」フォームからお気軽にお尋ねください。