Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

InfoFrame Relational Store ビッグデータの活用に最適なスケールアウト型データベースソフトウェア

「InfoFrame Relational Store (IRS)」を使えば、「データ量/アクセス数が増大してもサービス品質を保証できるデータベース」を低コストに構築できます。

InfoFrame Relational Storeってどんな製品?簡単にご理解いただける資料を掲載しております。まずはこちらをご覧ください。
「【5分でわかる!】⼤量データを低コストで蓄積・管理 InfoFrame Relational Store(IRS)」

【無料体験版】 「InfoFrame Relational Store」の無料体験版ダウンロード開始!

InfoFrame Relational Store for AWSの体験版をダウンロードしていただくことができます。体験版は、Amazon Web Services(AWS)のアカウントIDをお持ちのお客様に限りご提供いたします。

ビッグデータ活用を支える低コストなデータ蓄積基盤

InfoFrame Relational Storeは、複数台のコモディティサーバを使って、1つのデータベースシステムを構成するOLTP(On-Line Transaction Processing) 向け分散データベースソフトウェアです。コモディティサーバを追加するだけでデータベース規模を柔軟に拡張できるスケールアウト性に優れ、初期投資を抑えてスモールスタートでき、データベース負荷増大時にはスケールアウトすることでデータベース性能を迅速に改善できます。 

IRSは、(1)SQLインタフェース、(2)トランザクション処理、(3)基幹業務に適用できる高信頼性を備えたビッグデータの活用に最適なスケールアウト型データベースであり、下記に挙げる課題を解決します(NECのビッグデータ関連製品・ソリューションはこちら)。 

  1. 増え続ける構造化データを蓄積しなければならない
  2. データ量/アクセス数が増えてもスループット・レスポンスタイムを
    保障しなければならない
  3. 無停止でシステム拡張(スケールアウト)しなければならない
  4. 障害時にもサービスを止められない

最新情報

RSS