ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoFrame
  4. InfoFrame概要
ここから本文です。

InfoFrame概要

InfoFrame 情報管理のあり方

Big Data時代とよばれる今日、データ量やアクセス数の急増に対応可能なデータベースソフトへのニーズが高まっています。現在の主流のデータベースであるRDB(リレーショナル・データベース)は、国際標準規格の開発言語SQLを使用しており、開発が容易な一方、あらかじめ将来のデータ増加を見込んで、大規模で高価なシステムが必要になります。
そこで、既存のデータベース技術(RDB)とスケールアウトの特長を持つ先進技術(KVS)のメリットをあわせ持つ、ビッグデータ時代の新たなデータベースソフトウェア「InfoFrame Relational Store」をご提供いたします。
そのほか、大量データを処理するための高速でスケーラブルなデータアクセスを提供する「InfoFrame Table Access Method」、DWH専用機で超高速データ分析を提供する「InfoFrame DWH Appliance」、検索、結合、ソート、集計など一般的なデータ処理において高速化を実現する「InfoFrame DataBooster」など、用途に応じて適切なデータ管理製品をご提案いたします。

  • 文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る