ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoFrame
  4. InfoFrame Dr.Sum EA
  5. 特長/機能
  6. Ver4 強化内容
ここから本文です。

InfoFrame Dr.Sum EA -Ver4 強化内容

出荷開始 : 2011年10月31日(月)から

強化内容の詳細

データ処理パフォーマンスの向上

データ集計素性能およびマルチビュー機能(並列分散処理機能)の演算性能が高まり、旧バージョンと比較して、大量データの処理パフォーマンスが約6倍(当社比)※しました。

これにより、増加する情報量に左右されることなく大規模データを処理することができ、信頼性の高いデータ活用環境を提供することが可能です。

  • 処理条件:対象データ1~10億件、比較対象Ver3.0

柔軟な運用を実現する新管理ツール「WebTools」

  • Webブラウザベースで新管理ツール「WebTools」を利用でき、インストール作業が容易なほか、利用者のOS環境に依存しない運用を実現し、クラウド対応にも備えることが可能です。
  • Webブラウザ対応により、管理権限を必要とする担当者がグループや部門ごとの権限を設定できる環境が整い、グループ体制や組織の変更など運用上の環境変化にも柔軟に対応できる管理環境を提供します。
  • InfoFrame Dr.Sum EA 接続情報とFTPサーバ情報を複数管理できるマルチテナント管理機能、LDAPサーバからのグループ情報インポートによるユーザ管理機能の強化、機能要望の多いSQLへのサポート対応など、より柔軟かつ安定した運用を実現します。

グローバル対応

日本語OSに加え、英語OS、中国語OSのサポートを開始いたします。海外拠点のIT環境にあわせ、InfoFrame Dr.Sum EAを利用することができるようになり、グローバル化するビジネスニーズに即時対応できる環境を提供いたします。

大規模検証結果

InfoFrame Dr.Sum EA Ver4において、大規模ユーザにおける処理パフォーマンスの向上について、検証を実施致しました。

ページの先頭へ戻る