ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoFrame
  4. InfoFrame Dr.Sum EA
  5. 動作環境
ここから本文です。

InfoFrame Dr.Sum EA - 動作環境

  • こちらには最新バージョンのみ掲載しております。
    その他のバージョンにつきましては、マニュアルをご参照ください。
  • Excelクライアント環境のOSは、すべて日本語版です。
  • サポートポリシーにつきましては、以下をご参照ください。

なお、現在「限定延長保守サービス」にて対応させていただいております主な環境は、以下の通りです。
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2003 R2
  • Windows XP Professional
  • Microsoft Office 2003
  • Internet Explorer 6.0
詳細につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。

Dr.Sum EA Connect

Dr.Sum EA Connect Server Ver.4.1(サーバー環境)

OS
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 (64bit) ※1 ※2 ※3 ※4
  • Microsoft Windows Server 2012 (64bit) ※2 ※3
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1 (64bit) ※5 ※6
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2 (64bit) ※5 ※6
CPU OSが推奨するシステム要件を満たす64bitプロセッサ
メモリ 2GB以上
ディスク使用量 インストールに 1GB 以上の空き容量が必要
Webブラウザー
  • Internet Explorer 11
  • Internet Explorer 10 (32bit)
  • Internet Explorer 9 (32bit)
  • Internet Explorer 8 (32bit)
  • Mozilla Firefox 3.6以降 (32bit)
  • Google Chrome (32bit/64bit)
ネットワークプロトコル
  • TCP/IP (ConnectServerからDr.Sum EA Serverへ接続時)
  • TCP/IP (Connect StudioからConnectServerへ接続時)
  • FTP、SFTP (ConnectServerからFTPサーバへ接続時)
  • HTTP、HTTPS、POP、SMTP (HTTPトリガー、メールアダプタなどのコンポーネント利用時)
必要なソフトウェア
  • Dr.Sum EA Ver.5.0 ※7
  • Dr.Sum EA Ver.4.2 ※8
  • Dr.Sum EA Ver.4.1
  • Dr.Sum EA Ver.4.0 SP1
  • Dr.Sum EA Ver.4.0
  • Dr.Sum EA Ver.3.0 SP3
  • Dr.Sum EA Ver.3.0 SP2
  • ※1Universal Connect/Xアダプタは、接続先のUniversal Connect/XがVer.9.2 SP1以降の場合に対応しています。
  • ※2Standard、Datacenter、Essentialsに対応しています。(Server Coreを除く)
  • ※3Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポート対象となります (ただし、最小サーバーインターフェイスを除く)。
  • ※4Salesforceアダプタは、Dr.Sum EA Connectに、バッチ番号0002以降のパッチを適用する必要があります。
    Dr.Sum EA Connectのバージョンが4.1.00.0002以降であれば、適用済みです。
  • ※5Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポートします。
  • ※6Standard、Enterprise、Datacenterに対応しています。
  • ※7バッチ番号0008以降のパッチを適用する必要があります。
    Dr.Sum EA Connectのバージョンが4.1.00.0008以降であれば、適用済みです。
  • ※84.1.00.0006以降のバージョンで使用可能です。

Dr.Sum EA Connect Studio Ver.4.1(開発クライアント環境)

OS
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 (64bit) ※1 ※2 ※8 ※9
  • Microsoft Windows Server 2012 (64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1 (64bit) ※3 ※4
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2 (64bit) ※3 ※4
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2 (32bit) ※3 ※4
  • Microsoft Windows 8.1 (64bit) ※5
  • Microsoft Windows 8.1 (32bit) ※5
  • Microsoft Windows 8 (64bit) ※5
  • Microsoft Windows 8 (32bit) ※5
  • Microsoft Windows 7 SP1 (64bit) ※6
  • Microsoft Windows 7 SP1 (32bit) ※6
  • Microsoft Windows Vista SP2 (64bit) ※7
  • Microsoft Windows Vista SP2 (32bit) ※7
CPU
  • Intel Pentium 4 2GHz以上 (32bit版)
  • OSが推奨するシステム要件を満たす64bit(x64)プロセッサ (64bit版)
メモリ 512MB以上(開発用クライアントが必要とするメモリ量)
ディスク使用量 インストールに500MB以上の空き容量が必要
ネットワークプロトコル TCP/IP(Connect 実行用クライアントからConnect Serverへ接続時)
  • ※1Standard、Datacenter、Essentialsに対応しています。(Server Coreを除く)
  • ※2Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポート対象となります (ただし、最小サーバーインターフェイスを除く)。
  • ※3Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポートします。
  • ※4Standard、Enterprise、Datacenterに対応しています。
  • ※5Pro、Enterpriseに対応しています。
  • ※6Professional、Enterprise、Ultimateに対応しています。
  • ※7Business、Enterprise、Ultimateに対応しています。
  • ※8Salesforceアダプタは、Dr.Sum EA Connectに、バッチ番号0002以降のパッチを適用する必要があります。
    Dr.Sum EA Connectのバージョンが4.1.00.0002以降であれば、適用済みです。
  • ※9Universal Connect/Xアダプタは、接続先のUniversal Connect/Xが Ver.9.2 SP1以降の場合に対応しています。

Dr.Sum EA Connect Ver.4.1 実行用クライアント(実行用クライアント環境)

OS
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 (64bit) ※1 ※2 ※8 ※9
  • Microsoft Windows Server 2012 (64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1 (64bit) ※3 ※4
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2 (64bit) ※3 ※4
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2 (32bit) ※3 ※4
  • Microsoft Windows 8.1 (64bit) ※5
  • Microsoft Windows 8.1 (32bit) ※5
  • Microsoft Windows 8 (64bit) ※5
  • Microsoft Windows 8 (32bit) ※5
  • Microsoft Windows 7 SP1 (64bit) ※6
  • Microsoft Windows 7 SP1 (32bit) ※6
  • Microsoft Windows Vista SP2 (64bit) ※7
  • Microsoft Windows Vista SP2 (32bit) ※7
CPU
  • Intel Pentium 4 2GHz以上 (32bit版)
  • OSが推奨するシステム要件を満たす64bit(x64)プロセッサ (64bit版)
メモリ 256MB以上(実行用クライアントが必要とするメモリ量)
ディスク使用量 インストールに250MB以上の空き容量が必要
ネットワークプロトコル TCP/IP(Connect 実行用クライアントからConnect Serverへ接続時)
  • ※1Standard、Datacenter、Essentialsに対応しています(Server Coreを除く)。
  • ※2Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポート対象となります (ただし、最小サーバーインターフェイスを除く)。
  • ※3Standard、Enterprise、Datacenterに対応しています。
  • ※4Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポートします。
  • ※5Pro、Enterpriseに対応しています。
  • ※6Professional、Enterprise、Ultimateに対応しています。
  • ※7Business、Enterprise、Ultimateに対応しています。
  • ※8Salesforceアダプタは、Dr.Sum EA Connectに、バッチ番号0002以降のパッチを適用する必要があります。
    Dr.Sum EA Connectのバージョンが4.1.00.0002以降であれば、適用済みです。
  • ※9Universal Connect/Xアダプタは、接続先のUniversal Connect/Xが Ver.9.2 SP1以降の場合に対応しています。

Dr.Sum EA DataLoader

Dr.Sum EA DataLoader Ver.5.0(サーバー環境)

OS
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1 ※3 ※4
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1 ※3
  • Microsoft Windows Server 2008 R2(64bit) ※5
  • Microsoft Windows Server 2008(64bit) ※5
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
CPU 2GHz以上(x64 64bit) ※6
メモリ使用量 4GB以上 ※7
ディスク使用量 200MB以上 ※7 ※8
必要なソフトウェア Dr.Sum EA Ver5.0
外部連携可能なソフトウェア
  • IBM DB2 for i (DB2/400) V7R3 ※9 ※10
  • IBM DB2 for i (DB2/400) V7R2 ※9 ※10
  • IBM DB2 for i (DB2/400) V7R1 ※9 ※10
  • IBM DB2 for i (DB2/400) V6R1 ※9 ※10
  • IBM DB2 V11.1 ※9 ※10
  • IBM DB2 V10.5 ※9 ※10
  • IBM DB2 V10.1 ※9 ※10
  • Microsoft SQL Server 2016 ※9 ※10
  • Microsoft SQL Server 2014 ※9 ※10
  • Microsoft SQL Server 2012 ※9 ※10
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 ※9 ※10
  • Microsoft SQL Server 2008 ※9 ※10
  • Oracle Database 12cR2 ※9 ※10 ※11
  • Oracle Database 12c ※9 ※10 ※11
  • Oracle Database 11gR2 ※9 ※10 ※11
  • Oracle Database 11g ※9 ※10 ※11
  • ※1Standard、Datacenter、Essentialsに対応しています(Server Coreを除く)。
  • ※2日本語、英語、中国語(簡体字)に対応しています。
  • ※3KB2919355に該当する更新プログラムをインストールする必要があります。
  • ※4KB2883200に該当する更新プログラムをインストールする必要があります。
  • ※5Standard、Enterprise、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  • ※6Itaniumを除きます。
  • ※7データ量に応じて、サイジングをする必要があります。
  • ※8別途、システム領域に200MB以上(推奨500MB)の空き容量が必要です。
  • ※9データ同期機能を使用する場合に必要です。
  • ※1064bit版ODBCドライバーを使用してください。
  • ※11DataLoader ServerとOracle Databaseを別のコンピューターにインストールする場合は、DataLoader Serverと同じコンピューター上にOracle Clientをインストールする必要があります。

注意
DataLoader Serverは、必ずDr.Sum EA Serverと同一コンピューター上にインストールする必要があります。

Dr.Sum EA DataLoader Ver.5.0(クライアント環境)

OS
  • Microsoft Windows Server 2016(64bit) ※1 ※2
  • Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit) ※1 ※3
  • Microsoft Windows Server 2012(64bit) ※1
  • Microsoft Windows Server 2008 R2(64bit) ※4
  • Microsoft Windows Server 2008(64bit) ※4
  • Microsoft Windows 10(64bit) ※5
  • Microsoft Windows 10(32bit) ※5
  • Microsoft Windows 8.1(64bit) ※3 ※6
  • Microsoft Windows 8.1(32bit) ※3 ※6
  • Microsoft Windows 7(64bit) ※7
  • Microsoft Windows 7(32bit) ※7
OS言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
CPU 1GHz以上
メモリ使用量 2GB以上
ディスク使用量 130MB以上 ※8
  • ※1Standard、Datacenter、Essentialsに対応しています(Server Coreを除く)。
  • ※2日本語、英語、中国語(簡体字)に対応しています。
  • ※3KB2883200に該当する更新プログラムをインストールする必要があります。
  • ※4Standard、Enterprise、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
  • ※5Pro、Education、Enterpriseに対応しています。
  • ※6Pro、Enterpriseに対応しています。
  • ※7Professional、Enterprise、Ultimateに対応しています。
  • ※8別途、システム領域に200MB以上(推奨500MB)の空き容量が必要です。

ページの先頭へ戻る