Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

InfoFrame DataBooster Lite - 情報システム部門における利用事例

情報システム部門の担当者は、週次の業務として、受注/売上げデータなどを元に各部門の管理職から意思決定やレポートの元になる分析データを要求され作成している。
大量のデータを処理するため、処理時間に5~6時間を必要であったが、DataBooster Liteを使って、データ加工を行うようにしたところ、処理時間が半分になった。

■導入前の作業手順
基幹システムより最新の受注データ、売上げデータをACCESSに取り出し、ローカルに保存してある分析用の商品マスタ、顧客マスタ、地域マスタなどと結合して分析のベースとなるデータを作成。このデータから、商品軸、顧客軸、地域軸で抽出・集計を行い、要求されたデータの形式に合せてEXCELなどにデータを貼り付け、分析結果を提供していた。

■導入後の作業手順
基幹システムより最新の受注データ、売上げデータをDataBooster Liteに取り込み、ローカルに保存してある分析用の商品マスタ、顧客マスタ、地域マスタなどと結合して分析のベースとなるデータを作成。このデータから、商品軸、顧客軸、地域軸で抽出・集計を行い、要求されたデータの形式に合せてACCESSやEXCELなどにデータを貼り付け、分析結果を提供するようにした。

作成時間の比較

全体で1/2に、データ加工部分では1/7に時間を短縮