ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage セキュリティリスク管理
  5. 動作環境
  6. Ver1.0
ここから本文です。

InfoCage セキュリティリスク管理 - 動作環境 旧バージョン(Ver1.0)

統合サーバ

ハードウェア
CPU Pentium 4 3.0GHz以上
メモリ 2GB以上
ハードディスク 5GB以上の空き容量
※ 別途データベース領域が必要
ソフトウェア
OS
  • Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition(SP2)
データベース Oracle Database 10g Release2
※ Personal Edition、Express Editionは除きます
Webサーバ IIS 6.0

中継サーバ

ハードウェア
CPU Pentium III 866MHz以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク 300MB以上の空き容量
※ 別途パッチコンテンツ領域が必要です
ソフトウェア
OS
  • Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition(SP2)
Webサーバ IIS 6.0

クライアント

ハードウェア
CPU 対象OSが動作可能なCPUスペック
メモリ 対象OSが動作可能なメモリ容量
ハードディスク 50MB以上の空き容量
ソフトウェア
OS
  • Microsoft Windows 2000 Professional(SP4)
  • Microsoft Windows 2000 Server(SP4)
  • Microsoft Windows XP Professional(SP2、SP3)
  • Microsoft Windows XP Home Edition(SP2、SP3)
  • Microsoft Windows Vista Ultimate(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Vista Business(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Vista Enterprise(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows 7 Proffesional(SPなし)
  • Microsoft Windows 7 Enterprise(SPなし)
  • Microsoft Windows 7 Ultimate(SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise(x64)(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard(x64)(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard(SPなし)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise(SPなし)

管理コンソール

ハードウェア
CPU 対象OSが動作可能なCPUスペック
メモリ 対象OSが動作可能なメモリ容量
画面解像度 1024*768以上
ソフトウェア
OS
  • Microsoft Windows 2000 Professional(SP4)
  • Microsoft Windows 2000 Server(SP4)
  • Microsoft Windows XP Professional(SP2、SP3)
  • Microsoft Windows XP Home Edition(SP2、SP3)
  • Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition(SP2)
  • Microsoft Windows Vista Ultimate(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Vista Business(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Vista Enterprise(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard(SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise(SP1、SP2)
Webブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 6.0
  • Microsoft Internet Explorer 7.0

製品購入にあたっての注意事項

  • 日本語版OS上での動作のみサポートします。
  • Windows 7、Windows 2008 R2向けのパッチ適用情報パッケージは2010年9月頃リリースの予定です。

ページの先頭へ戻る