ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage セキュリティリスク管理
  5. 動作環境
ここから本文です。

InfoCage セキュリティリスク管理 - 動作環境

統合サーバ (新プラットフォーム)

ハードウェア
CPU デュアルコアXeon 2.0GHz1以上
メモリ 2GB以上
ハードディスク 5GB以上の空き領域
※ 別途データベース領域が必要
ソフトウェア
OS 以下のOSの日本語版
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard(SPなし、SP1)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise(SPなし、SP1)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard (Updateなし, Updateあり)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter (Updateなし, Updateあり)
  • Windows Server 2012, 2012 R2環境において、タッチパネル操作による利用はサポート対象外です。
データベース Oracle Database 11g Release2 64ビット版
Oracle Database 12c Release1 64ビット版
  • Standard One Edition以上が対象です。
  • Oracle Databaseの64ビット版を利用する場合でも、Oracle Clientの32ビット版が必要になります。
  • Oracle Database 11g Release2 64ビット版を使用する場合も、Oracle ClientにはOracle Client 12c Release1 32ビット版を使用してください。
APサーバ WebOTX V9.3 (製品に同梱)
Java Java 8
その他 WebサーバとしてIISを使用

統合サーバ (旧プラットフォーム)

ハードウェア
CPU デュアルコアXeon 2.0GHz1以上
メモリ 2GB以上
ハードディスク 5GB以上の空き領域
※ 別途データベース領域が必要
ソフトウェア
OS 以下のOSの日本語版
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise(SP2)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard(SPなし、SP1)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise(SPなし、SP1)
データベース Oracle Database 10g Release2 32ビット版
Oracle Database 11g Release2 32ビット版
Oracle Database 11g Release2 64ビット版
  • Standard One Edition以上が対象です。
  • 64ビットOSには64ビット版のOracle Databaseをインストールする必要があります。
  • 64ビットOSの場合、または、DBサーバを別に立てる場合にはOracle Client 32ビット版も必要となります。
APサーバ WebOTX V8.4 (製品に同梱)
Java Java 6
その他 WebサーバとしてIISを使用

中継サーバ

ハードウェア
CPU デュアルコアXeon 2.0GHz以上
メモリ 2GB以上
ハードディスク 300MB以上の空き容量
※ 別途パッチコンテンツ領域が必要です
ソフトウェア
OS 統合サーバと同じ

※Windows Server 2003、および、Windows Server 2003 R2上での動作については、本製品の旧バージョン(V2.0 以降)からのアップデートである場合のみサポートの対象とします。

その他 WebサーバとしてIISを使用

クライアント

ハードウェア
CPU 対象OSが動作可能なスペックを持つx86、x64プロセッサ
メモリ 対象OSが動作可能なメモリ容量
ハードディスク 50MB以上の空き容量
ソフトウェア
OS 以下のOSの日本語版および英語版
    • Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition(SP2)
    • Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition(SP2)
    • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition(SP2)
    • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition(SP2)
    • Microsoft Windows Vista Business(SP2)
    • Microsoft Windows Vista Enterprise(SP2)
    • Microsoft Windows Vista Ultimate(SP2)
    • Microsoft Windows Server 2008 Standard(SP2)
    • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise(SP2)
    • Microsoft Windows Server 2008 Standard x64 Edition(SP2)
    • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise x64 Edition(SP2)
    • Microsoft Windows 7 Professional(SPなし、SP1)
    • Microsoft Windows 7 Enterprise(SPなし、SP1)
    • Microsoft Windows 7 Ultimate(SPなし、SP1)
    • Microsoft Windows 7 Professional x64 Edition(SPなし、SP1)
    • Microsoft Windows 7 Enterprise x64 Edition(SPなし、SP1)
    • Microsoft Windows 7 Ultimate x64 Edition(SPなし、SP1)
    • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard(SPなし、SP1)
    • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise(SPなし、SP1)
    • Windows 8 Pro
    • Windows 8 Pro x64
    • Windows 8 Enterprise
    • Windows 8 Enterprise x64
    • Windows Server 2012 Standard
    • Windows Server 2012 Datacenter
    • Windows 8.1 Pro (Updateなし、Updateあり)
    • Windows 8.1 Pro x64 (Updateなし、Updateあり)
    • Windows 8.1 Enterprise (Updateなし、Updateあり)
    • Windows 8.1 Enterprise x64 (Updateなし, Updateあり)
    • Windows Server 2012 R2 Standard (Updateなし, Updateあり)
    • Windows Server 2012 R2 Datacenter (Updateなし, Updateあり)
    • Windows 10 Pro
    • Windows 10 Pro x64
    • Windows 10 Enterprise
    • Windows 10 Enterprise x64
    • Windows 10 Enterprise 2015 LTSB
    • Windows 10 Enterprise 2015 LTSB x64
    • Windows Server 2016 Standard
    • Windows Server 2016 Datacenter

※ 言語パックの導入により表示言語を変更した環境はサポート対象外です。

※ 64ビットOS上での動作には、64ビットアンチウィルスソフト名が収集できない等、一部制限事項があります。

※ Windows 8, 8.1, 10 / Windows Server 2012, 2012 R2, 2016環境において、タッチパネル操作による利用はサポート対象外です。

Webブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 6.0
  • Microsoft Internet Explorer 7.0
  • Microsoft Internet Explorer 8.0
  • Microsoft Internet Explorer 9.0
  • Microsoft Internet Explorer 10.0
  • Microsoft Internet Explorer 11.0

管理コンソール

ハードウェア
CPU 対象OSが動作可能なスペックを持つx86、x64プロセッサ
メモリ 対象OSが動作可能なメモリ容量
ハードディスク 50MB以上の空き容量
画面解像度 1024*768以上
ソフトウェア
OS クライアント動作環境と同じOSの日本語版

※ Windows 8, 8.1, 10 / Windows Server 2012, 2012 R2, 2016環境において、タッチパネル操作による利用はサポート対象外です。

Webブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 6.0
  • Microsoft Internet Explorer 7.0
  • Microsoft Internet Explorer 8.0
  • Microsoft Internet Explorer 9.0
  • Microsoft Internet Explorer 10.0
  • Microsoft Internet Explorer 11.0
  • ActiveX版管理コンソールは、IE9の64ビット版および、IE10、IE11の拡張保護モードで64ビットプロセッサを有効にした環境には未対応です。
  • IE10ではActive X版管理コンソール・HTML版管理コンソールを「互換表示」でのみサポートします。
  • IE11ではActive X版管理コンソールを「互換表示」もしくは「エンタープライズモード」でのみサポートします。
  • Microsoft Edgeには未対応です。

製品購入にあたっての注意事項

  • 本製品は、Server Coreはサポート対象外です。
  • 本製品は、以下の仮想環境上での動作をサポートします。

  • VMware ESX3.5、4.0、4.1、5.0、5.1、5.5
  • Windows Server 2008 Hyper-V (Hyper-V 1.0)
  • Windows Server 2008 R2 Hyper-V (Hyper-V 2.0)
  • Windows Server 2012 Hyper-V
  • Microsoft Hyper-V Windows Server 2016

  • 本製品は、Windows Server Update Service (WSUS) 3.0 SP2、4.0との連携をサポートします。

ページの先頭へ戻る