ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage SiteShell
  5. サポートサービス
ここから本文です。

InfoCage SiteShell

サポートサービス

PP・サポートサービス

InfoCage SiteShellの技術サポートとして、PP・サポートサービスをご用意しています。
製品ご利用時のお問い合わせを、電話またはポータルサイトにて迅速に対応します。また、バージョンアップ/リビジョンアップ物件のご提供や各種情報のご案内を行っています。

更新サービス

「年間ライセンス+保守」または「年間保守(1年間)」をご購入頂くことにより以下のサービスを提供します。

  • Webサーバ監視オプションの更新サービスに脆弱性対策パッケージの提供は含まれておりません。

脆弱性対策パッケージ(ブラックリスト)の提供

脆弱性攻撃情報を収集し未対応の脆弱性攻撃を発見した場合、ブラックリストの更新版を提供。(更新版を適用する方法は自動更新と手動更新のどちらかを選択できます。)

脆弱性対策パッケージ(ブラックリスト)作成の流れ

ブラックリスト作成の流れ

自動更新サービスの流れ

更新サービスセンターは、JVN NECセキュリティ技術センター等から脆弱性情報を入手し、更新サーバのブラックリストを更新・公開します。お客様環境のInfoCage SiteShellは更新サーバを定期的にチェックしてブラックリストを自動更新します。その際、システム停止は発生しません。

手動更新サービスの流れ

更新サービスセンターは、JVN NECセキュリティ技術センター等から脆弱性情報を入手し、脆弱性対策パッケージを作成し、お客様へアナウンスします。お客様はそれを受けて、InfoCage SiteShellのブラックリストを手動で更新します。その際、システム停止は発生しません。

バージョンアップ版の提供

InfoCage SiteShell のバージョンアップ版を無償提供

ページの先頭へ戻る