ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage SiteShell
  5. 関連サービス
ここから本文です。

InfoCage SiteShell

関連サービス

以下のサービスを提供しています。

導入支援サービス

導入までの
作業フロー
作業内容 NECサービス提供内容
導入計画 InfoCage SiteShell 導入のためにインストール時期や運用評価期間等の計画立案を行います。
  • ヒアリングシートを用いた環境調査
  • 作業手順書の作成
SiteShell導入 InfoCage SiteShellを導入します。
  • 現地でのインストール作業
  • 運用評価方法の説明
運用評価・ログ分析 監査ログに出力されるログから既存APへの影響を調査します。
InfoCage SiteShell が攻撃と見なしブロックした脆弱性パターンを重要度・影響度の観点から整理し、対策を行います。
  • ログ分析支援
    (お客様のログを拝見させていただき、既存アプリケーションへの影響などをアドバイスさせていただきます)
    ※メールによるお問い合わせ対応
本番運用開始 既存アプリケーションへの影響がなくなったことを確認し、テストモードをOFFにしInfoCage SiteShellでのブロックを開始します。
  • 本番移行時の立会い

脆弱性診断サービス

概要

  • オンサイト診断/リモート診断
  • 検査実施画面を弊社にて選定(数画面程度)
  • 検査項目は、クロスサイトスクリプティング、SQLインジェクションに限定
  • 発見された脆弱性についての解説を報告書として提示(診断計画書、診断結果報告書)
  • HTTPプロトコルが対象(Flash等のモジュールは除く)

リモート診断サービスの例

診断サービス例

フェーズ 内容
準備
  • 診断に必要な情報の入手
  • お客様との調整により診断画面を決定
  • 診断に必要な準備を実施
診断
  • リモートにて診断を実施
  • 緊急性の高い脆弱性が発見された場合は、速報としてお客様にお知らせ
解析
  • 診断結果の解析
報告
  • 診断結果をまとめ、お客様へ提出

ページの先頭へ戻る