ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage SiteShell
  5. ホスティングサービス事業者様向け
ここから本文です。

InfoCage SiteShell

ホスティングサービス事業者様向け

WAFサービスのSaaS、IaaS提供

昨今のクラウド化と情報漏えい事故でホスティングサービス事業者には強固なセキュリティが求められています。しかし、もはや物理的なセキュリティでは他社と差別化することができず、ITセキュリティサービスの充実化での差別化が重要になってきています。
InfoCage SiteShellを使って、SaaSやIaaSにWAFサービスを展開させることで、他社サービス事業者との差別化をすることができます。

WAFのオプション提供サービス例

IaaSの提供イメージ

IaaSサービスの提供イメージ

InfoCage SiteShellでは、ホスト型とネットワーク型の設置形態が可能なため、IaaSを提供する上でお客様にマッチした形態で提供することが可能です。

(事例)BIGLOBEクラウドホスティング WAF

NECビッグローブ様の提供するBIGLOBEクラウドホスティングのWAFオプションに、InfoCage SiteShellが採用されました。

クラウドホスティングの主な課金形態(サーバ単位での課金)に合わせホスト型で導入されました。なお、ホスト型での導入により、以下のメリットがあります。

  1. サーバの増加に柔軟に対応可能
    NW型では必要となる機器の追加や設定変更がホスト型では不要です。BIGLOBEクラウドホスティングのスケールアウト機能などでサーバを増やす場合、サーバ追加が容易に行えるホスト型がマッチしており、サーバ追加後すぐに利用可能です。
  2. ネットワーク全体の性能への影響が軽減
    NW型ではアクセスがWAFへ集中するため、高負荷による遅延の発生などを考慮する必要があります。ホスト型ではWebサーバに負荷分散されるため、システム全体の性能への影響が少なくなります。

BIGLOBEクラウドホスティングの事例

SaaSの提供イメージ

SaaSサービスの提供イメージ

お客様ホスティング環境にWAFサーバを設置し、SaaSとしてWAFサービスを提供することができます。

提供価格

InfoCage SiteShellをサービスとしてご利用いただく場合、包括ライセンス等、事業者様のサービス体系に合わせたカスタマイズ価格をご相談させていただきます。

「お問い合わせ」からご連絡ください。

ページの先頭へ戻る