ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage SiteShell
  5. 特長/機能
  6. コストの低減
ここから本文です。

InfoCage SiteShell

コストの低減

導入シーンに応じて2つのプランを用意

年間ライセンス形態

1ライセンス:60万円/年
1年間の「使用権許諾+保守」のセットです。
保守には「更新サービス」を含みます。

  • 年間契約のため、必要な期間だけ利用できます。(1年単位)
  • Webサーバの構成変更など、将来の環境変化にも投資ロスはありません。

プロダクト購入形態

2ライセンス:250万円~
永続の使用権許諾となります。初年度から保守をご購入いただく必要があります。保守には「更新サービス」が含まれています。

  • 初年度は「プロダクトライセンス」+「年間保守(1年間)」、次年度以降は「年間保守(1年間)」を購入いただきます。
  • 複数ライセンスを同時にご購入いただく場合には、ボリュームディスカウントが可能です。

セキュリティ対策コストをトータルに低減

ソースコード修正と比較したコストの低減

InfoCage SiteShell の導入により、Webアプリケーションの脆弱性に対する最新の攻撃手法への対策が容易に行え、アプリケーションのソースコード修正(従来の対策)に比べ、セキュリティ対策に関わる人手と時間、コストを低減可能です。

ページの先頭へ戻る