ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage 不正接続防止
  5. 特長/機能
  6. バージョン別機能強化ポイント
  7. InfoCage 不正接続防止(SecureVisor)V3.6 強化ポイント
ここから本文です。

InfoCage 不正接続防止 - バージョン別機能強化ポイント

InfoCage 不正接続防止(SecureVisor)Ver3.6

「InfoCage 不正接続防止(SecureVisor)Ver3.6」を2009年4月15日にリリースしました。
本バージョンの主な強化内容は以下のとおりです。

主な強化項目 詳細
集中管理機能にレポート機能を追加 DomainManagerで検知した、新規ホスト発見件数や不正ホストの接続防止件数などの情報を、CSVファイルとして定期的に出力することが可能になります。
SiteManager上の操作ログの証跡機能をサポート SiteManagerのGUI(サイトコンソール、ホスト一覧)で行った操作に関するログを出力します。
NetworkAgent(InterSec/NQ30)の最大管理MACアドレス数の拡大 NetworkAgentの性能改善により、管理可能なホスト件数(MACアドレス数)が1,000件→2,000件となりました。
SiteManagerのクラスタ対応 SiteManagerがCLUSTERPRO X 1.0 によるクラスタ化に対応しました。
サポートOSの拡大 SecureVisorが動作するOSに、サーバ系の64bitOS、および Windows Server 2008 を追加しました。具体的には以下の通りです。

【DomainManager、SiteManager、RemoteHosts、RemoteCosole】
  • Microsoft Windows Server 2003 R2, Standard x64 Edition SP2
  • Microsoft Windows Server 2003 R2, Enterprise x64 Edition SP2
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard x64
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise x64
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise

【NetworkAgent】
  • Microsoft Windows Vista Enterprise(SPなし、SP1)
  • Microsoft Windows Vista Business(SPなし、SP1)
  • Microsoft Windows Vista Ultimate(SPなし、SP1)

【HostAgent】
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise
共有ネットワーク機能強化 従来の共有ネットワーク対応機能は、NetworkAgentが管理しているネットワーク以外のホスト情報を全て管理する機能でしたが、InfoCage 不正接続防止Ver3.6では、その機能に加え、ユーザが管理するネットワークを指定することが可能となりました。
サイトコンソールで共有ネットワーク対応機能やタグVLAN機能の設定情報を表示 エージェント毎に表示されるプロパティダイアログに、共有ネットワーク対応機能やタグVLAN機能で管理対象となっているネットワークの一覧をリスト表示します。なお、リストは参照のみで編集できません。

InfoCage 不正接続防止

InterSec/NQ30bの機能強化
  • ステータスLEDを使ってNetworkAgentの動作状況を確認できるようになりました。
  • ステータススイッチを使って、NetworkAgentの初期化が可能となりました。
ホスト情報を指定した予定日に自動削除する機能を追加 指定した日付を迎えると、対象ホスト情報を削除する機能を追加しました。本機能を利用することで、あらかじめPCの使用期間を設定可能となります。また、ホスト情報のインポート時にも指定することが可能です。
SiteManagerとInterSec/NQ30の時刻同期機能を強化 SiteManagerとInterSec/NQ30の時刻同期を自動で行うようになりました。

なお、InfoCage 不正接続防止Ver3.4以降では、これまでご提供していた「ホスト一覧属性のカスタマイズ機能(属性の追加および削除)」をご利用いただくことができません。
以前のバージョンで当該機能をご利用の環境からInfoCage 不正接続防止Ver3.4へバージョンアップする際には注意が必要ですので、PPサポートサービス窓口までご相談ください。InfoCage 不正接続防止Ver3.6以降へのバージョンアップは問題ありません。

ページの先頭へ戻る