ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage PCセキュリティ
  5. 特長/機能
  6. バージョン別機能強化ポイント
  7. InfoCage PCセキュリティ Ver1.4 強化ポイント
ここから本文です。

InfoCage PCセキュリティ - InfoCage PCセキュリティ Ver1.4 強化ポイント

2010年4月12日に、InfoCage PCセキュリティ Ver1.4をリリースしました。
PPサポートサービス窓口に、InfoCage PCセキュリティ の型名を指定し、バージョンアップ依頼を実施することで入手できます。
折り返し、InfoCage PCセキュリティの最新媒体を送付させていただきます。

追加機能

クライアント機能

鍵サーバを複数設置することにより、待機系鍵サーバとして利用可能になりました。

認証

InfoCage PCセキュリティ 鍵サーバの動作環境として、Microsoft Windows Server 2008に対応しました。

修正機能

InfoCage PCセキュリティ Ver1.40では以下の機能が修正されました。

認証機能

以下の外部メディア関連のセキュリティログのドライブレターが、「?:」と表示される場合があるという問題を修正しました。

  • 外部メディアへの書き込み検出
  • 外部メディアからの読み込み検出
  • プログラムの起動抑止

管理者ツール

クライアントセットアップ作成ツールのメディア参照先、およびイメージ出力先に“%”を含むパスを指定すると、イメージ作成時にエラーが発生するという問題を修正しました。

ページの先頭へ戻る