ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage PCセキュリティ
  5. 重要なお知らせ
  6. SSL通信の脆弱性について
ここから本文です。

InfoCage PCセキュリティ - 重要なお知らせ

SSL通信の脆弱性について

2013年04月23日

InfoCage PCセキュリティを導入しているPCで、ログ送受信、ログ検索の際に使用しているSSL通信において、脆弱性が発見されました。
お客様へは、ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが、下記の内容をご確認の上、ご対応いただきますようお願いいたします。

1.対象製品

InfoCageシリーズ対象製品

  • InfoCage PCセキュリティ 全バージョン

対象OS

  • Microsoft Windows 7 Ultimate 日本語版 (SP なし、SP1)
  • Microsoft Windows 7 Enterprise 日本語版 (SP なし、SP1)
  • Microsoft Windows 7 Professional 日本語版 (SP なし、SP1)
  • Microsoft Windows Vista Ultimate 日本語版 (SP なし、SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Vista Business 日本語版 (SP なし、SP1、SP2)
  • Microsoft Windows Vista Enterprise 日本語版 (SP なし、SP1、SP2)
  • Microsoft Windows XP Professional 日本語版 (SP2、SP3)
  • Microsoft Windows XP Home Edition 日本語版 (SP2、SP3)

2.発生条件と現象

以下のURLをご参照ください。

3.対処方法

2013/10にリリースされたInfoCage PCセキュリティ Ver1.6より、脆弱性が回避されたモジュール(JRE6 Update45)を使用しています。
Ver1.6へバージョンアップをお願いします。

4.商標

MicrosoftおよびWindowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
InfoCageは日本電気株式会社の登録商標です。
その他、記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る