ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage PCセキュリティ
  5. 重要なお知らせ
  6. Symantec Endpoint Protection 11 との共存について【2012/06更新】
ここから本文です。

InfoCage PCセキュリティ - 重要なお知らせ

Symantec Endpoint Protection 11 との共存について

2011年10月12日
2012年06月13日更新

Symantec Endpoint Protection 11(以下 SEP11)とInfoCage PCセキュリティの共存環境において、問題が発生することが確認されました。
お客様には、ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが、下記の内容をご確認の上、ご対応いただきますようお願いいたします。

1.対象商品

  • InfoCageシリーズ対象製品
    InfoCage PCセキュリティ 全バージョン
  • Symantec社対象製品
    Symantec Endpoint Protection 11

2.発生条件と現象

上記の「1.対象商品」に記載されている[InfoCageシリーズ対象製品] と [Symantec社対象製品]の共存環境において、Windowsログイン後に以下のエラーが表示され、一時的にInfoCage PCセキュリティのログサービスが停止する場合があります。

「IcLogService.exeはエラーが発生し閉じられる必要がありました。」

通常、InfoCage PCセキュリティのログサービスが異常終了した場合は、数秒程度で再起動します。本問題が発生した場合においても、サービスが再起動しますが、再起動までの間、ログが出力されない可能性があります。

3.今後の対応

現在、対処を検討中です。今後、新たな情報が確認されましたら、随時情報を公開してまいります。

上記に対する対応を取り込んだパッチを公開します。以下より取得して適用して下さい。

4.商標

Symantec Endpoint Protectionは、Symantec Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る