ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage PCセキュリティ
  5. 重要なお知らせ
  6. Microsoft Windows 7 Service Pack 1(SP1)の適用について[対処方法]
ここから本文です。

InfoCage PCセキュリティ - 重要なお知らせ

Microsoft Windows 7 Service Pack 1(SP1)の適用について [対処方法]

2011年05月13日

InfoCage PCセキュリティを導入したパソコンにMicrosoft Windows 7 SP1を適用できない問題を確認しました。
お客様へは御迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが、本件について以下の内容をご確認頂きますよう、お願い申し上げます。

1.対象商品

  • InfoCage PCセキュリティ Ver1.40

2.対象OS/SP

  • Microsoft Windows 7 Service Pack 1

3.発生条件と現象

Microsoft Windows 7 SP1を適用した場合、「インストールは正常に完了しませんでした」 (エラー:ERROR_ACCESS_DENIED(0x80070005))が発生します。
適用に失敗すると、OSの再インストールを実施しなければ、Microsoft Windows 7 SP1を適用できません。

4.対処方法

以下の修正モジュールを適用してから、Microsoft Windows 7 SP1の適用をお願いいたします。
適用手順については、ダウンロードしたリリースメモ(Readme.txt)をご参照お願いいたします。

【注意】
なお、修正モジュール適用前にMicrosoft Windows 7 SP1を適用した場合は、Microsoft Windows 7 SP1を適用した際に出力されるエラーが出る問題が発生した後に修正モジュールを適用してもWindows 7 SP1が適用できません。

InfoCage PCセキュリティ v1.40環境でMicrosoft Windows 7 SP1適用される場合は必ず先に修正モジュールの適用をお願い致します。

5.今後の対応

2010年5月にリリースしたInfoCage PCセキュリティ v1.43につきましては修正モジュール等を適用しなくても、Microsoft Windows 7 SP1に対応しております。
今後新規にInfoCage PCセキュリティを導入される場合は、PPサポートサービスよりInfoCage PCセキュリティ v1.4を入手し使用をお願い致します。

既にInfoCage PCセキュリティ v1.40をご利用の場合は本告知に掲載されている修正モジュールを適用した後、Microsoft Windows 7 SP1適用を実施してください。

6.商標

Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows XPは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る