ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage PCセキュリティ
  5. 重要なお知らせ
  6. Microsoft Windows Vistaに関する件【追記】
ここから本文です。

InfoCage PCセキュリティ - 重要なお知らせ

Microsoft Windows Vistaに関する件【追記】

2008年10月20日

このたび、InfoCage PCセキュリティをWindows Vista環境で使用した場合、稀に以下のような現象が発生し、製品が正しく動作しなくなることが確認されております。
本問題については、10/1リリースのInfoCage PCセキュリティVer1.2.2.4で修正済みです。
お客様へは御迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが、本件について以下の内容をご確認頂けますよう、お願い申し上げます。

1.対象商品

  • InfoCage PCセキュリティ Ver1.1
  • InfoCage PCセキュリティ Ver1.2

2.対象OS

  • Microsoft Windows Vista (SP1を含む)

3.現象

  • 不具合1:PowerPoint 2007で画像ファイルを貼付し、その後、本ファイルのコピーをすると、"コピー元のファイル"、"コピー先のファイル"のPowerPointファイルの画像が表示できなくなることがある。
  • 不具合2:StarOffice21/メールクライントにおいて、S/MIMEの検証に失敗することがある。
  • 不具合3:InfoCage ファイル暗号で自己復号ファイルを作成、作成したファイルをコピー/移動すると、コピー元とコピー/移動先のファイルが自己復号不可となる場合がある。

4.回避方法

【対処.1】以下の「iccpatch080805.zip」をダウンロードし、適用して下さい。
適用手順については、ダウンロードしたzipファイルの中のリリースメモを参照して下さい。

【対処.2】10/1リリース済みのInfoCage PCセキュリティVer1.2.2.4へのバージョンアップを実施して下さい。

5.お問い合わせ先

本通知に関するお問い合わせ先 NEC スマートネットワーク事業部
E-mail:pcs-info@security.jp.nec.com

6.商標

Microsoft、Windows、Windows Vista、PowerPoint、およびWindowsのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る