ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage PCセキュリティ
  5. 重要なお知らせ
  6. McAfee VirusScan® Enterprise 8.5i に関する件
ここから本文です。

InfoCage PCセキュリティ - 重要なお知らせ

McAfee VirusScan® Enterprise 8.5i に関する件

2007年12月13日

McAfee VirusScan® Enterprise 8.5i(以下 VSE8.5i)とInfoCage PCセキュリティを併用した場合に、問題が発生することが確認されました。
お客様へはご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが、下記の内容をご確認の上、ご対応いただきますようお願いいたします。

1.対象商品

InfoCageシリーズ対象製品

  • InfoCage PCセキュリティ Ver 1.0
  • InfoCage PCセキュリティ Ver 1.1
  • InfoCage PCセキュリティ Ver 1.2
  • InfoCage PCセキュリティ Ver 1.22
  • InfoCage PCセキュリティ Ver 1.31

McAfee社対象製品

  • McAfee VirusScan® Enterprise 8.5i

2.発生条件と現象

「1.対象商品」に記載されている[InfoCageシリーズ対象製品] と [McAfee社対象製品]の共存環境で以下の操作を行うと、ファイルシステムが不正になり、Word文書等のファイルが正しく開けなくなります。(ファイルが破損する場合があります)

  • フォルダ/ドライブの暗号化解除
  • 暗号化対象フォルダから暗号化対象外フォルダへのファイルの移動

3.対処方法

VSE8.5iをインストールされていない方

InfoCage PCセキュリティがインストールされているパソコンにはVSE8.5iはインストール(アップグレードを含む)しないでください。

VSE8.5iをインストールしている方

InfoCage PCセキュリティの暗号化解除など、設定変更は行わずにVSE8.5iをアンインストールしてください。(VSE8.0iをお持ちの場合は、VSE8.0iに戻して運用をお願い致します)

4.現象が発生している方

上記の対処は行わないで、保守サポート窓口へご連絡をお願い致します。

  • PPSupportPackをご購入頂いていないお客様は、対応致しかねます。あらかじめご了承ください。

3.対処方法

現在、原因の調査と対策の検討中です。今後新たな情報が確認されましたら、随時情報を公開してまいります。

ページの先頭へ戻る