ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage FileShell
  5. 動作環境
ここから本文です。

InfoCage FileShell - 動作環境

対応プラットフォーム一覧

InfoCage FileShell V3.2 クライアント

  Windows Windows Server
7 8.1[*1] 10[*1] 2008
R2
2012 2012
R2
2016
32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit
ハードウェア CPU 1.0GHz相当以上のx86互換アーキテクチャのプロセッサ
メモリ 512MB 以上
ハード
ディスク
インストールに40MB 以上の空き容量が必要[*2]
ネットワーク 100Mbps 以上(IPv4 のみ)
OS エディション Ultimate/ Enterprise/ Professional Enterprise/ Pro Enterprise/ Pro Standard/ Enterprise Standard Standard Standard
サービス
パック
SP1 With Update [KB 2919355] Creators Update
[Version 1703]
Anniversary
Update
[Version 1607]
2015 LTSB
2016 LTSB
SP1 SPなし With Update [KB 2919355] SPなし
言語 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)
必須ソフトウェア .NET Framework 4.5.2
[*3]
Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ x86
x64
RMS Client 2.1 x86
x64

Windows Updateにより最新のセキュリティパッチを適用してください。Windows 7およびWindows Server 2008R2では、最新のパッチが適用されていない場合、SHA-2 署名の検証ができず、インストールができないなど、動作に影響があります。

  • [*1]

    デスクトップアプリケーションにのみ対応しています。

  • [*2] 保護の際には、処理対象ファイルが存在するドライブに、“ [処理対象ファイルサイズ] × 2 バイト以上 ” が必要です。
  • [*3] OSと同じ言語の .NET Framework Language Pack も必要です。

InfoCage FileShell V3.2 サーバ

  Windows Server
2008 R2 2012 2012 R2 2016
ハードウェア CPU 2コア 1.86Ghz相当以上のx86互換アーキテクチャのプロセッサ
メモリ 2GB 以上
ハードディスク インストールに50MB 以上の空き容量が必要[*1]
ネットワーク 100Mbps 以上(IPv4 のみ)
OS エディション Standard/ Enterprise Standard Standard Standard
サービスパック SP1 SPなし With Update [KB 2919355] SPなし
言語 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)
必須ソフトウェア DBMS
(右記のいずれか)
Microsoft SQL Server 2016 (SP1) Standard/Enterprise
Microsoft SQL Server 2014 (SP2) Standard/Business Intelligence/Enterprise
Microsoft SQL Server 2012 (SP3) Standard/Business Intelligence/Enterprise
Microsoft SQL Server 2008R2 (SP3) Standard/Enterprise
Microsoft SQL Server 2008 (SP4) Standard/Enterprise
ブラウザ
(右記のいずれか)
IE(9.0、10.0、11.0)、Edge
.NET Framework 4.5.2[*2]
Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x86)
SQL Server Native Client (x64)[*3]
RMS Client 2.1(x64)
Azure Rights Management Administration Tool[*4]

Windows Updateにより最新のセキュリティパッチを適用してください。

  • [*1]運用時には、ポリシ数やログ量に応じた空き容量が必要です。
  • [*2]OSと同じ言語の .NET Framework Language Pack も必要です。
  • [*3]接続するSQL Serverのバージョンに合ったソフトウェアが必要です。
  • [*4]権利ポリシ管理機能をAzure RMSにパスワード認証を利用して接続して使用する場合のみ必要です。

InfoCage FileShell V3.2 プロテクタ for Microsoft SharePoint Server

  Windows Server
2008R2 2012 2012R2 2016
ハードウェア CPU 連携ソフトウェアのハードウェア要件に準じます。
メモリ
ハードディスク
ネットワーク
OS エディション Standard/
Enterprise
Standard Standard Standard
サービスパック SP1 SPなし With Update
[KB 2919355]
SPなし
言語 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)
必須ソフトウェア 連携ソフトウェア(SharePoint Server) Microsoft SharePoint Server 2016 Standard/Enterprise Edition
Microsoft SharePoint Server 2013 Standard/Enterprise Edition
Microsoft SharePoint Server 2010 Standard/Enterprise Edition
※ 上記のいずれか
ブラウザ
(右記のいずれか)
IE(9.0、10.0、11.0)、Edge
Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x64)

Windows Updateにより最新のセキュリティパッチを適用してください。

InfoCage FileShell V3.2 プロテクタ for ファイルサーバ

  Windows Server Windows Storage Server
2008
R2
2012 2012
R2
2016 2008
R2
2012 2012
R2
2016
ハードウェア CPU 2.0GHz相当以上のx86互換アーキテクチャのプロセッサ
メモリ 2 GB以上
ハード
ディスク
インストールに40MB 以上の空き容量が必要[*1]
ネットワーク 100Mbps 以上(IPv4 のみ)
OS エディション Standard/
Enterprise
Standard Standard Standard Work
group/
Standard/
Enterprise
Work
group/
Standard
Work
group/
Standard/
Enterprise
Standard
サービス
パック
SP1 SPなし With Update [KB 2919355] SPなし SP1 SPなし With Update [KB 2919355] SPなし
言語 日本語、英語
必須ソフトウェア .NET Framework 4.5.2[*2]
Visual
Studio
2015 の
Visual C++
再頒布可能
パッケージ
(x64)
RMS Client 2.1(x64)
Microsoft Online Services
サインイン
アシスタント (x64)[*3]
AAD
Module for PowerShell
[*3]
Azure
Rights Management Administration Tool[*3]

Windows Updateにより最新のセキュリティパッチを適用してください。Windows Server 2008R2では、最新のパッチが適用されていない場合、SHA-2 署名の検証ができず、インストールができないなど、動作に影響があります。

  • [*1]差分ファイル巡回保護を行う場合、システムドライブに保護対象ファイル×1KBが必要です。保護の際には、処理対象ファイルが存在するドライブに、“ [処理対象ファイルサイズ] × 2 バイト以上 ” が必要です。
  • [*2]OSと同じ言語の .NET Framework Language Pack も必要です。
  • [*3]「Microsoft Azure Rights Management Service(Azure RMS)」と連携する場合のみ必要です。

InfoCage FileShell V3.2 SDK

  Windows Server
2008 R2 2012 2012 R2 2016
ハードウェア CPU 2.0GHz 以上
メモリ 2GB 以上
ハードディスク インストールに40MB 以上の空き容量が必要[*1][*2]
ネットワーク 100Mbps 以上(IPv4 のみ)
OS エディション Standard/Enterprise Standard Standard Standard
サービスパック SP1 SPなし With Update
[KB 2919355]
SPなし
言語 日本語、英語
必須ソフトウェア .NET Framework 4.5.2[*3]
Visual Studio 2015 の
Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x86)
RMS Client 2.1(x64)

Windows Updateにより最新のセキュリティパッチを適用してください。

  • [*1] 運用時には、ログ量に応じた空き容量が必要です。
  • [*2] 保護の際には、処理対象ファイルが存在するドライブに、“ [処理対象ファイルサイズ] × 2 バイト以上 ” が必要です。
  • [*3] OSと同じ言語の .NET Framework Language Pack も必要です。

InfoCage FileShell V3.2 簡易認証連携オプション

  Windows Windows Server
7 8.1 10 2008R2 2012 2012R2 2016
32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit
ハードウェア CPU 1.0GHz相当以上のx86互換アーキテクチャのプロセッサ
メモリ 512MB 以上
ハードディスク インストールに40MB 以上の空き容量が必要
ネットワーク 100Mbps 以上(IPv4 のみ)
OS エディション Ultimate/ Enterprise/ Professional Enterprise/ Pro Enterprise/ Pro Standard/ Enterprise Standard Standard Standard
サービスパック SP1 With Update [KB 2919355] Creators Update
[Version 1703]
Anniversary Update
[Version 1607]
2015 LTSB
2016 LTSB
SP1 SPなし With Update [KB 2919355] SPなし
言語 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)
必須ソフトウェア InfoCage FileShell クライアント InfoCage FileShellクライアント V3.0、V3.1、V3.2

Windows Updateにより最新のセキュリティパッチを適用してください。Windows 7およびWindows Server 2008R2では、最新のパッチが適用されていない場合、SHA-2 署名の検証ができず、インストールができません。

InfoCage FileShell V3.2 持出閲覧形式保護オプション

  Windows Windows Server
7 8.1 10 2008R2 2012 2012R2 2016
32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit
ハードウェア CPU 1.0GHz相当以上のx86互換アーキテクチャのプロセッサ
メモリ 512MB 以上
ハードディスク インストールに40MB 以上の空き容量が必要[*1]
ネットワーク 100Mbps 以上(IPv4 のみ)
OS エディション Ultimate/ Enterprise/ Professional Enterprise/ Pro Enterprise/ Pro Standard/ Enterprise Standard Standard Standard
サービスパック SP1 With Update [KB 2919355] Creators Update
[Version 1703]
Anniversary Update
[Version 1607]
2015 LTSB
2016 LTSB
SP1 SPなし With Update [KB 2919355] SPなし
言語 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)
必須ソフトウェア InfoCage FileShell クライアント InfoCage FileShell クライアント V3.0、3.1、3.2
Microsoft Office
[*2]
(右記のいずれか)
Microsoft Office Professional Plus 2013 (Word / Excel / PowerPoint)
Microsoft Office Professional Plus 2010 (Word / Excel / PowerPoint)
Microsoft Office Professional Plus 2007 (Word / Excel / PowerPoint)

Windows Updateにより最新のセキュリティパッチを適用してください。Windows 7およびWindows Server 2008R2では、最新のパッチが適用されていない場合、SHA-2 署名の検証ができず、インストールができません。

  • [*1]保護の際には、処理対象ファイルが存在するドライブに、“ [処理対象ファイルサイズ] × 2 バイト以上 ” が必要です。
  • [*2]Officeファイルを持出閲覧形式保護ファイルに変換しない場合は不要です。

InfoCage FileShell V3.2 削除申請サーバ

  Windows Server
2008 R2 2012 2012 R2 2016
ハードウェア CPU 2コア 1.86Ghz相当以上のx86互換アーキテクチャのプロセッサ
メモリ 2GB 以上
ハードディスク インストールに50MB 以上の空き容量が必要[*1]
ネットワーク 100Mbps 以上(IPv4 のみ)
OS エディション Standard/ Enterprise Standard Standard Standard
サービスパック SP1 SPなし With Update [KB 2919355] SPなし
言語 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)
必須ソフトウェア DBMS
(右記のいずれか)
Microsoft SQL Server 2016 (SP1) Standard/Enterprise
Microsoft SQL Server 2014 (SP2) Standard/Business Intelligence/Enterprise
Microsoft SQL Server 2012 (SP3) Standard/Business Intelligence/Enterprise
Microsoft SQL Server 2008R2 (SP3) Standard/Enterprise
Microsoft SQL Server 2008 (SP4) Standard/Enterprise
ブラウザ
(右記のいずれか)
IE(9.0、10.0、11.0)、Edge
.NET Framework 4.5.2[*2]
Visual Studio 2015 の
Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x86)

Windows Updateにより最新のセキュリティパッチを適用してください。

  • [*1]運用時には、ログ量に応じた空き容量が必要です。
  • [*2]OSと同じ言語の .NET Framework Language Pack も必要です。

InfoCage FileShell V3.2 削除リストサーバ

  Windows Server
2008 R2 2012 2012 R2 2016
ハードウェア CPU 2コア 1.86Ghz相当以上のx86互換アーキテクチャのプロセッサ
メモリ 2GB 以上
ハードディスク インストールに50MB 以上の空き容量が必要
ネットワーク 100Mbps 以上(IPv4 のみ)
OS エディション Standard/Enterprise Standard Standard Standard
サービスパック SP1 SPなし With Update
[KB 2919355]
SPなし
言語 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)
必須ソフトウェア .NET Framework 4.5.2[*1]
Visual Studio 2015 の
Visual C++ 再頒布
可能パッケージ(x86)

Windows Updateにより最新のセキュリティパッチを適用してください。

  • [*1]OSと同じ言語の .NET Framework Language Pack も必要です。

ページの先頭へ戻る