ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage ファイル暗号
  5. 特長/機能
  6. バージョン別機能強化ポイント
  7. InfoCage ファイル暗号 Ver2.1 強化ポイント
ここから本文です。

InfoCage ファイル暗号 - InfoCage ファイル暗号 Ver2.1 強化ポイント

InfoCage ファイル暗号 Ver2.1 をリリースしました。

2014年5月15日に、InfoCage ファイル暗号 Ver2.1をリリースしました。
なお、PPサポートサービス契約ユーザ様は無償でバージョンアップが可能です。

必要な場合は、PPサポートサービス窓口にてInfoCage ファイル暗号 Ver2.1の型番を指定し、バージョンアップ依頼をお願い致します。

1. 追加機能

  • サポートOSにMicrosoft Windows8/8.1とMicrosoft Windows Server 2012 R2を追加しました。
  • シンクライアント環境(VirtualPCCenter 4.3)での動作をサポートしました。
  • 公開鍵を利用した、鍵のエクスポートインポート機能における暗号化強度をRSA 1024bitからRSA 2048bitへ向上しました。
  • 復号モジュールを含まない、パスワードによる復号が可能な暗号化ファイルの作成が可能になりました。
  • ユーザ情報のバックアップ機能を追加しました。

2.改善機能

ページの先頭へ戻る