ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. InfoCage
  4. InfoCage デバイスセキュリティ
  5. 特長/機能
ここから本文です。

InfoCage デバイスセキュリティ - 特長/機能

外部記憶媒体の利用制限

管理者はポリシーでポート制御設定をすることで、利用者PCの周辺機器を接続するポートを制限することがきます。
ポート制御設定をしたポリシーを利用者のパソコンに適用することで、周辺機器の接続ポートの使用を制御できるため周辺機器の自由な使用を阻止し情報漏洩のリスクを低下させます。

イメージ図

ポート制御設定による制御対象は以下のとおりです。
[ポート]

  • USB
  • PCMCIA(PCカード)
  • IEEE1394
  • シリアル/パラレル
  • 赤外線
[デバイス]
  • FDデバイス
  • CD/DVDデバイス

  • USB大容量記憶デバイス(USBメモリ、USB接続HDD/CD/DVDなど)については、メーカーID,製品ID,シリアル番号のいずれかを設定し、指定のデバイスのみを許可することが可能です。

ページの先頭へ戻る