ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. Solution Report
  4. 働き方を、変えよう。
  5. 第2回 営業を変える。
ここから本文です。

働き方を、変えよう。

第2回 営業を変える。

2014年11月4日

いつでもどこでもセキュアに業務ができる「どこでもオフィス」。
資料はすべてタブレットの中で、営業の機動力アップ!

ワークスタイルの変革で大きなウェイトを占めるのが、営業における働き方の改革です。デスクトップ仮想化で、いつでも場所を問わずセキュアな環境で仕事ができる「どこでもオフィス」は、営業マンのワークプレイスを拡げ、スマートデバイスの特性を活かしながら効率的な営業活動を展開できます。紙資料をわざわざ用意することなく、タブレットに集約することで印刷・配布などの販管コストを減らし、営業力を高め売上アップに直結します。

もっと顧客に接する時間を増やしたい。会社に戻らずに業務ができれば・・・。

写真:赤出川 勝彦プラットフォームソリューション
推進本部 マネージャー
赤出川 勝彦

客先を訪問する際、必要な資料をつい忘れてしまったことに気付き、あわてて会社に戻った、というような経験はありませんか? また、外出の際に時間ができても、ファイルは会社にあるので作業ができず、空いた時間を有効活用できれば、と思ったこともあるのではないでしょうか。

NECのデスクトップ仮想化ソリューションは「どこでもオフィス」を実現し、いつでもどこでも会社と同じように業務を行うことができます。作業効率の向上を通じて顧客に対応する時間を増やし、営業活動の質を高め、ひいては売上アップへと直結する仕組みづくりです。

デスクトップ仮想化は、端末にデータを持たないので、出先でも自宅でもセキュアな環境でオフィスにいるのと同じように業務を行うことができます。お客様から在庫状況を尋ねられた場合も、社内のシステムにアクセスしてその場で回答する、といったことも簡単に行えます。

必要な資料はすべてタブレットの中に! 常に最新の情報を持ち歩く。

写真:傍島 実加SI・サービス市場開発本部
傍島 実加

営業マンの課題となるのが、持ち歩くカタログなどの資料が多すぎるので、個人での管理が難しいことです。たとえば、資料で価格が更新されているのに気付かずにお客様に説明してしまった、というのは困りますよね。また、持ち歩くにも重くて大変です。

そんな課題に最適なのが、コンテンツ配信ソリューション「Contents Director」です。Contents Directorは、手持ちのタブレットへ営業資料などのコンテンツを配信します。いつでも最新資料を使い、動画も交えた効果的なプレゼンを展開できるうえ、客先の求めに応じたタイムリーな資料を提案できます。

同時に、ペーパレス化を推進し印刷・物流コストを低減します。流通小売業様の事例では、エリアマネージャーが資料を整理して印刷し、全国へ配布するのに数週間かかっていたものが、わずか1~2日で済み印刷・物流コストが年間約1億円も削減できました。

また、配布したデータに期限設定をして、自動的に削除するようにしておけば、古い情報がいつまでも出回ることがなく安心です。さらに、営業マンの活用状況や情報の利用率をチェックできるため、そのデータをマーケティング情報として活用することもできます。

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る