ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. Pick Up ソリューション「イチ押しゼミナール」
  4. EXPLANNER/FL
ここから本文です。

Pick Up ソリューション「イチ押しゼミナール」

EXPLANNER/FL

2013年10月31日

解決のカギは、EXPLANNER/FL 今回のテーマ:申請・承認の電子化で、業務を効率化!ムダを解消!

講師:ブロッカー大竹

講師:ブロッカー大竹
バレーボールでオリンピック出場を果たした高い身体能力を持つ大竹秀之。
身長208cmを活かした講義では、ビジネスにおけるパワフルな攻撃力と固い守りを生み出すことで知られている。
現在、NECでマーケティング担当部門に所属。

大竹

今回のテーマは、さまざまな申請や承認を電子的に行う「ワークフローシステム」です。企業では、出張や休暇申請、物品購入、経費精算など、数多くの申請業務があります。そうした煩雑な業務の時間や手間、紙書類のムダを一気に解消できる方法を、ご存知ですか?

企業担当者

えっ!?わが社の申請や承認は、いまだに紙の帳票を使っていて、しかも書式もバラバラ。記入ミスや重複入力の手間、さらに大量の紙帳票の消費など、実にムダが多いんだ。申請書がたくさん集まる部長のデスクは「書類の山」というより、まさに「課題の山」なんだよ。

大竹

申請・承認を電子化すれば、便利、安心、効率的!

図版:PROCENTER/Cの利用

大竹

そんな会社におすすめなのが、NECの「EXPLANNER/FL」です。その最大の魅力は、『簡単』。たとえば申請書の画面づくりでは、ExcelやWordでつくったレイアウトを取り込んで簡単に作成できます。また、条件分岐や否決、多数決、相談等多様な承認機能を提供していますので、承認ルートの設定もニーズに合わせて簡単に行えます。さらに・・・。

企業担当者

さ、さらに、何だというのかね?

大竹

人事や総務、会計システムなど基幹システムとの連携も、プログラミングの知識なしで簡単に実現できます。申請から承認、会計処理まで、スムーズな連携プレイを実現することで、一連の業務の回転レシーブ、ではなく回転率がグンと上がります。しかも・・。

企業担当者

まだ、ほかに何かあるというのか?

大竹

人事異動や組織改編の時など、変更情報もすばやく簡単に反映できます。まさに日本の企業文化にぴったりマッチしたシステムと言えるでしょう。

企業担当者

それは、いいな!全国に数多くの拠点があり、スタッフの再配置など組織変更が頻繁な我が社にぴったりだ。ところで、そのシステムの導入はコストがかかるなど、そう簡単ではないのだろう?

大竹

ふふふっ、ご心配なく。NECの「EXPLANNER/FL」は、クラウドサービスによる提供で、新たなハードやソフト導入が不要です。ですから、初期投資を抑えて簡単に導入できるのです。また、サーバライセンスによる費用体系なので、導入後のランニングコストも安心ですよ。

企業担当者

ほお、『簡単』だらけで、スゴイじゃないか!

大竹

そうそう、最近では出張先から会社のデータベースにアクセスして必要な情報を参照したり、外出先から申請書を送信するなど、タブレット端末の利用が増えているようです。

企業担当者

そういえば、近頃テレビで見るバレーボールの試合でも、監督がタブレット端末を片手にコートサイドで最新データを入手して、選手に指示を出しているぞ。あれも、ワークスタイル改革のひとつなのかな?

大竹

ま、それはさておき、NECの「EXPLANNER/FL」は、導入企業に非常に評判が高いんです。何しろ、ワークフロー市場で2年連続シェアNo.1※を獲得しているのですから。
あなたの会社でも、いますぐご検討ください。

本日のまとめ

  • 多彩な申請・承認業務を効率化するワークフローシステムを短期間で実現します。
  • 申請の画面レイアウトが、Web画面上で簡単に作成できます。
  • プログラミングの知識なしで、基幹システムとの連携が可能です。
  • 組織変更や人事異動などによる設定更新も簡単に反映できます。
  • クラウドサービスの活用で、初期コストを抑えた導入が可能です。

(2013年10月31日)

  • [出展]ノークリサーチ 2011年版・2012年版 中堅・中小企業における「ワークフロー」の利用実態とユーザ評価レポート
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る