ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 海外現地法人レポート
  5. NECブラジル
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

海外現地法人レポート(NECブラジル)

2014年1月23日

こんにちは!今回はNECブラジルからのレポートをお送りします。
ブラジルといえば、現在オンエア中のNECのCM、「スタジアムソリューション」の撮影が行なわれたところです。ブラジルにおけるNECの歴史、事業のほかサッカーやブラジルに関する最新情報をお届けします!

NECブラジルです!

こんにちは、NECブラジル コーポレートコミュニケーション部のマルシアです。
NECブラジルはこの2013年設立45周年を迎えました。NEC本社に比べるとまだまだ浅い歴史ですけど、ブラジル社会とともに成長しマーケットの変化に応じ事業体制を変え、現在に至るまでさまざまな経験を積んできた会社です。厳しい状況の中で事業を支えてきた多くの社員が創り上げた環境の中で新たな挑戦に挑むことができ充実した毎日です。

NECブラジル マーケティングチームです。左から2人目が私です。

通信機器、ソリューションで高いシェア。ソリューション・インテグレータへと成長。

1968年設立

NECは政府の国家開発計画にともない、1968年ブラジルで活動を開始しました。それ以来、ブラジル全土をカバーする通信の専門技術で貢献してきました。NECがこのような日本から遠い市場で成功できた理由の一つは当時の社長、小林宏治の意思決定にありました。小林社長は、ブラジルという国の可能性を信じ、非常に多くの日本人移民を温かく受け入れてきたブラジルの人々にNECが受け入れられることを信じたのです。

45年以上にわたる活動を通じて、NECブラジルはブラジルの公衆通信市場の1/3を獲得した他、国内での配達時間を24時間以内に短縮した郵便自動化システムのような最先端のテクノロジーを提供しました。天気予報や気候研究に利用されたスーパーコンピュータ「SXシリーズ」は、ブラジルの科学技術ランキングを世界の上位グループに押し上げました。

サービスセンター内NOC
(Network Operations Center)

90年代後半、ブラジルにおける通信とITの動向は大きく変化しました。NECも含め製造業はビジネスモデルを根本的に変えなくてはなりませんでした。そのため、2001年には、NECはビジネスの大きな再構築を行い、製造業からシステムインテグレータに変わったのです。

サンパウロのブロードバンドオフォス
(ショールーム)

現在、NECブラジルはソリューション・インテグレータとして成熟を遂げ、新しいチャレンジに立ち向かっています。市場は、NECを信頼し最先端のソリューションプロバイダとして認識しており、その成果がいくつかの成功事例に反映されています。私たちはICTソリューション提供他、新たな分野でデジタルTV放送通信機を供給、、近年ではデジタル映像プロジェクタの部門を設立し、数多くの映画館にシステムを納入しています。

多目的スタジアムへのソリューション提供

私たちは新しい事業ポートフォリオの中で特に誇らしく思っているのが、多目的スタジアムへの先進的なICTソリューションの提供です。IPインフラと無線通信ネットワークから精密な音響映像システム、さらにセーフティに関するシステムまで、NECはこんなにも大規模で複雑な娯楽スタジアムを構成する複数のSIに成功したのです。

その結果、私たちは多目的スタジアムのうち5つを受注しました。その一つがペルナンブッコ・アリーナで、政府の計画では、このスタジアムを中心として、将来的にスマートシティを構築していくことになっています。 私たちは現在スマートシティ事業推進に挑んでおり、いくつかの都市市長と話を進めています。

NECのICTソリューションが採用された多目的スタジアム
左上から時計回りに:ペルナンブッコ、ポルト・アレグレ、サルバドール、ナタル、クリチバ

世界の注目を集めるブラジル!

世界的なスポーツイベントの主催国として、ブラジルは世界中の注目を集めています。

ブラジルは親しみやすい陽気な人々で知られています。ブラジルはまた、すばらしい自然資源の恵みがあります。

アマゾンの熱帯雨林とピンクドルフィン

ブラジルの北部のアマゾン州はアマゾン熱帯雨林の最も広い部分を占めています。アマゾンは地球上における真水の最大の供給源の一つであり、アマゾン川の流域面積は世界最大です。それは降水量、植生、高い湿度の影響によるものです。アマゾンは生物多様性の面でも重要な役割を果たしており、非常にたくさんの種類の動物や植物が生息しています。

地元のインディアンの伝説の中でピンクドルフィン(ボト・コル・デ・ロサ)の伝説というものがあります。ピンク色のイルカが人間の男性に変身し、若い女性を誘惑する話は有名な地元のインディアン文化の伝統的な言い伝えです。

「ガウチョ」バーベキューと「シマラオ」

ブラジルの南端に行くと、ヨーロッパ文化の強い影響を受けており、伝統的な飲み物である「シマラオ」と「ガウチョ」バーベキューが見られます。

「パステル」とブラジルの「ピッツァ」

NECブラジルの本社があるサンパウロは、ブラジルの都市の中で最も近代的で、高いビルや魅力的なショッピングモールやお店があります。サンパウロではブラジル料理や海外の様々な料理が味わえるレストランがたくさんあります。伝統料理である「フェジョアーダ」(黒豆と豚肉の煮込み)、「パステル・デ・フェイラ」(いろいろな詰め物をしたパイのような揚げ物)、他の国とは全く違う地元の「ピッツァ」をぜひお試しください。

最後になりますが、リオ・デ・ジャネイロにいらした際には、有名なリオデジャネイロ賛歌である「シダーデ マラビローザ(素晴らしい街)」を「イパネマの娘」のイメージで歌い、シュガーローフ山と新世界7不思議であるコルコバードのキリスト像を見てください。

サッカーはブラジルの国民的スポーツです。そして世界的なサッカーイベントが開催される4つのスタジアムはNECのソリューションが貢献しているのです!サッカーが好きでブラジルに来て試合を見ようと考えているならば、ペルナンブッコ、サルバドール、リオ・グランデ・ド・ノルテとパラナのスタジアムに来たらNECを思い出してください。これらのスタジアムが日本とブラジルのサッカーチームに幸運をもたらしますように!

まとめ

ブラジルからのレポート、いかがでしたか?NECはブラジルで古くから事業を展開していたのですね。多目的スタジアムの実績もたくさんあるのに驚きました。熱帯雨林から近代的な都市まで魅力が満載です。

(2014年1月23日公開)

記事のご意見を聞かせてください。


この記事はいかがでしたか?


ご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。


  • ここで書き込まれた内容に関しては、返信は差し上げておりません。
  • ご提供いただいた情報は、弊社における個人情報保護に準じた取り扱いをいたします。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る