ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 海外現地法人レポート
  5. NECタイ
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

海外現地法人レポート(NECタイ)

2012年8月1日

洪水災害

昨年7月、北部から始まった洪水被害が、10月中旬には首都バンコクまで広がりをみせ、タイ広域で多くの人が死傷、また住宅への浸水など国民生活に影響が広がりました。さらに、いくつもの工業団地が浸水による被害を受け生産を停止、幹線道路の寸断による移動や輸送が困難となり、観光客も減少し経済活動にも大きな影響がでました。身近なところでは、スーパーマーケットで飲料水、パンなどがなくなりました。
当社は、洪水による直接的な被害を受けることはありませんでしたが、社員の多くが自宅浸水の被害を受け、厳しい生活環境に直面していました。しかしながら、このような環境の中、事業継続できていたことは、幸運であったと感じています。

社長からのひとこと

佐藤広志社長

「タイは日本からの投資も多く、自動車や電子機器などの輸出基地としても大きな成長を続けてきた市場です。 NECとしても注力してきた市場で、長年に亘りITソリューションやプラットフォーム、キャリア向けネットワークはもちろんのこと、幅広い分野でタイの発展を共に歩んできました。 今後も、通信とITの分野で幅広い事業展開を通じて、人と地球に優しい情報社会の実現を念頭に、タイへの貢献をしていきたいと思います。

国内初となるクラウドサービスをスタート!

昨年7月、タイで最大規模のAMATA※工業団地向けクラウドサービス(SaaS)をスタートしました。本ビジネスは、AMATA工業団地内に拠点を構える企業を対象として、Web会議やグループウェアなどのサービスを提供するタイ国内初の取り組みであり、タイ王国内で多くのメディアに紹介され話題となりました。

さらに、タイの通信事業者と連携したクラウドサービス(SaaS)もスタートしました。クラウド事業は、タイ王国内の多くの企業や、日本など今後当国に進出してくる国の企業にとって、ビジネス立ち上げまでの時間短縮、立ち上げ後の運用・保守コスト削減に大きく貢献するものです。

  • AMATA Corporationは、工業団地開発、管理ビジネスのリーディングカンパニー

≪関連情報≫

ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る