ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 暮らしや社会を支えるソリューション
  5. NECのフラグシップデータセンター「NEC神奈川データセンター」に潜入!
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

NECのフラグシップデータセンター「NEC神奈川データセンター」に潜入!

2016年3月15日

ハイブリッド :クラウドやハウジングを含めた複数環境連携

  • 三森そして3つめの「ハイブリッド」。はじめにお伝えした通り、今、世の中ではクラウドの利用が急速に進んでいます。それに従い、お客様のサーバをお預かりするハウジングとクラウドを適材適所で使い分け、連携利用したいという「ハイブリッド」へのニーズが高まっているのです。
  • 三田そうなんですね。
  • 三森ここNEC神奈川データセンターでは、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」とハウジングサービスの両方を提供し、しかもその環境間をLAN接続により連携したハイブリッドデータセンターなのです。
  • 三田それって具体的にどのように使うのですか?
  • 三森複数のシステムのうち、柔軟に拡張したいシステムはクラウドへ、既存サーバをそのまま使いたいシステムはハウジングへ、というように使い分けができます。しかもクラウドとハウジング間はLAN接続されているため、両環境にばらばらに存在するシステム間をタイムリーに連携することもできます。
  • 三田実際にそのようなハイブリッドな使い方が増えているんですか?
  • 三森はい。たとえばAOKI様では、顧客向けアプリやWebサーバはクラウド、顧客データ分析やDBサーバはハウジング、というように適材適所でシステムを配置し、これらのシステム間を連携しています。AOKI様以外にも、東海大学様、タカラトミー様をはじめとする多くの企業が、このようなハイブリッド利用を進められています。
    さらにNECでは、NEC神奈川データセンターと他のデータセンター、さらには他社のクラウドサービスとの連携もご支援します。

神奈川データセンターではクラウドとハウジングをLANでつなぎ一体運用しているという説明図です。NECの他のデータセンターや他社のクラウドとの連携も支援しています。クラウドとハウジングの一体運用。

  • 三田さまざまな環境間での連携が重要になっているのですね。
  • 三森はい、それではポイントになるところを見学しましょう。

『顔認証』体験と『Micro Modular Server』『相変化冷却』を見学!

  • 三森これからデータセンターのサーバルームに入るのですが、まずはこのサークルゲートを通っていただきます。

サークルゲートで顔認証を行っている写真です。一人ずつしか入れないサークルゲートの中で、さらに顔認証で確認。

  • 三田一人ずつしか通れない仕組みなのですね。あ、ここで顔認証を使うんですね。(カメラを見て)無事通れました!カメラを見るだけで認証されるので、安全に、とてもスムーズに入場できますね。
  • 三森顔認証は、指紋や静脈のように触れたり、かざしたりする必要がありません。しかも、NECの顔認証システム「NeoFace」は世界No.1 の認証精度をもつと評価されているのですよ。
  • 三田なるほど~。世界No.1の技術が便利で安全な仕組みを支えているのですね。
    さて、マシンフロアに潜入させていただきました!たくさんのサーバラックが並んでいますね。

サーバルームサーバラックがずらりと並んでいます。

  • 三森さて、さきほどちらっと、NEC神奈川データセンターでは、専用サーバを導入しているとお伝えしましたが、それがこちらの省電力・高集積サーバ『Micro Modular Server』です。ご覧になっていかがでしょう?
  • 三田え、このひとつひとつがサーバなんですか?手帳くらいのサイズで、すごく薄くて小さいですね。どれぐらい省電力になるとおっしゃってたんでしたっけ?

Micro Modular Serverの写真です。左がラックから引き出した写真、右がサーバを取り出している写真です。省電力・高集積の『Micro Modular Server』

  • 三森消費電力を約75%削減(※2)できます。つまり4分の1になるのです。さらにこの小ささでしょう?このサイズのおかげで1つのラックに最大736台ものサーバモジュールが入るのです。従来サーバに比べ、設置面積も4分の1(※3)にすることができるのですよ。
  • ※2:1日12時間フル稼働、12時間は待機状態で1年間稼働させた場合の年間消費電力量を元に算出。
  • ※3:「Micro Modular Server」1ラック(736サーバ)と同等性能のブレードサーバ(SIGMABLADE 232サーバ)との比較。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る