ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 暮らしや社会を支えるソリューション
  5. NECの先端技術で“もてなし力”が進化! 「キオスク端末を用いたおもてなしソリューション」
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

NECの先端技術で“もてなし力”が進化! 「キオスク端末を用いたおもてなしソリューション」

2014年6月24日

NECの技術を組み込むことで「おもてなし」する端末に!

  • 三田続いて「キオスク端末を使ったおもてなしソリューション」について教えていただけますか?
  • 服部もともとキオスク端末は、お客様が来たときに無人で情報やサービスを提供する機器です。つまり、人の代わりにお客様をもてなす端末になるわけですね。どのようにしたら人と同じようにお客様に対応できるかと考えたときに、わたしたちは、NECの技術を端末に組み込むことで、お客様に気持ちよく使っていただけないかと考えたのです。
  • 三田なるほど。具体的にはどういった技術を使うのでしょう?
  • 服部まずNECには、「NeoFace(ネオフェイス)」という世界一(※)の精度を誇る顔認証の技術があります。これはカメラで撮影した映像とデータベースにある顔データとを比べて個人を特定する技術ですが、これを使って、例えば、病院などで診療カードを持ってこなくても、端末の前に立つだけで受付してくれるようにできます。
    • 2010年米国国立標準技術研究所(NIST)が主催した精度評価コンテスト「MBGC」および「MBE」に連続で参加し、両方のコンテストで世界一の精度を獲得しました。

顔認証で個人を識別し、受付を行う。

  • 三田顔を見せるだけでパッと受付してくれると、ちょっと気持ちいいかもしれませんね。
  • 服部あとは例えば、家電量販店に来店した方が端末の前に立つと、本人を認識して、購入履歴からおすすめの商品を表示させるなど様々な使い方ができると考えています。
  • 三田他の技術はどうでしょう?
  • 服部音声合成を組み合わせようと考えています。
  • 三田音声合成?
  • 服部はい。テキストから音声を合成するんです。NECには国内トップレベルの音声合成技術「CSVIEW/VoiceOperator音声合成」があります。人間の発声に近い自然な音声を作ることができるんですよ。これを端末に組み込むことで、例えば、お客様のデータを読み取って、「三田さまいらっしゃいませ」というように、お名前をお呼びしておすすめ商品の情報やサービスを音声で提供することもできます。
  • 三田名前を呼ばれると、一気に親近感がわきますね!あと、お年寄りで文字が読みづらいという方も、音声で案内されると利用しやすくなる気がします。
  • 服部他にも、例えば、日本語だけでなく、英語を話せるようする予定なので、海外からの観光客向けの情報も英語で提供できるようになります。
  • 三田2020年には、東京で世界的なスポーツの祭典が開かれますものね! それに向けたサービスとしてもすごく喜ばれそうな気がします。
  • 服部まだ模索している段階ではありますが、NECには多様な技術がありますので、キオスク端末と合わせた様々なおもてなしソリューションを提供していこうと考えています。
  • 三田わたしたちが普段利用しているキオスク端末が、これからさらに便利になっていくかもしれませんね。なんだか楽しみになってきました。本日はお忙しいところありがとうございます。
  • 服部こちらこそ、お話を聞いていただきありがとうございました。

まとめ
今回は、NECのキオスク端末と、そこに先端技術を組み込んだ「キオスク端末を用いたおもてなしソリューション」についてお聞きました。キオスク端末が身近なところでたくさん活用されていることにびっくり。そして、顔認証や音声合成などの技術が加わることでより快適な使い心地になるという話に、なんだかワクワクしてしまいました。もう少しすると、進化したキオスク端末を街のあちこちで見かけるようになるかもしれませんね。ではまた、次回の『MiTA TV』でお会いしましょう!

(2014年6月24日公開)

記事のご意見を聞かせてください。


この記事はいかがでしたか?


ご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。


  • ここで書き込まれた内容に関しては、返信は差し上げておりません。
  • ご提供いただいた情報は、弊社における個人情報保護に準じた取り扱いをいたします。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る