ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 暮らしや社会を支えるソリューション
  5. ブラジルでの世界的スポーツイベントを支えるスタジアムソリューション
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

ブラジルでの世界的スポーツイベントを支えるスタジアムソリューション

2014年6月10日

  • エリーなるほど。では、このような大きなスタジアムでは、どのようにICTが活躍しているのかお聞かせいただけますか?
  • タカクワさんはい。観客が入場してから退場するまで、スタジアム内で快適かつ安全に過ごせるような仕組みをICTで構築しています。入退場管理、スタジアム内外の監視、通信システム、巨大スクリーン、ビルオートメーション、音響など、全てをスタジアム内のコントロールルームから統括しています。
  • エリーほとんどすべてのことにICTが関わっているのですね。
  • タカクワさんとくにセキュリティはICTが担う大切な部分です。例えばここ、アリーナ・ペルナンブッコでは、不測の事態が発生した場合、統合アラームシステムにより、満員の観客全員を8分間でスタジアム外に誘導し避難させることができます。
  • エリーたった8分で!それはすごいシステムですね。
  • タカクワさんNECが手掛けるスタジアムには多数の監視カメラが設置されており、スタジアムの内外を360℃監視しています。NECは、顔認証により個人を特定できるシステムを持っているので、将来的にはこれによりVIPやアーティストを見つけたり、犯罪者を特定することも可能になります。

  • エリー顔認証が導入されれば、大切なお客様におもてなしをしたり、不審な人がいないかどうか、いち早く察知するのですね。
  • タカクワさんセキュリティ面だけでなく、大画面によるデジタルサイネージや、音響による演出などで、イベントを盛り上げるためにもICTは活躍しています。
  • エリーこんなに大きなプロジェクトを推進するにはご苦労もあったのではないですか。
  • タカクワさんええ、もちろん。世界最高峰のサッカーイベントを実現するために、スタジアムには非常に厳しい基準が設定されていて、それらをクリアしなければならないのです。ひとつひとつ列挙していくのが難しいのですが、たとえば、監視カメラのカバレッジ、報道エリアにおけるWiFiアクセスの担保、音響システムの仕様など、非常に厳しい基準があり、わたしたちはすべてに対応しました。
  • エリー世界中の人たちが注目するイベントですし、報道陣も各国から来ているので、なんとなくわかります。
  • タカクワさん非常にタイトなスケジュールで、すべてのシステムを統合しなければなりませんでした。異なるベンダや作業員を調整しなければなりませんし、スタジアム自体の工事の遅れに悩まされたりしました。また、雨で作業が遅延したり、作業員のストライキや度重なる仕様変更など、様々な困難があったのですが、わたしたちは納期を守ってプロジェクトを完成させたのです。
  • エリー本当に大変な作業だったのですね!
  • タカクワええ。いろんな困難を克服して、ようやくプロジェクトを完遂することができたのです。こうして無事本番を迎えることができ、今では充実感でいっぱいです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る