ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 世界をリードする先端技術
  5. 世界初! 群衆映像から混雑状況や異変を検知する「群衆行動解析技術」
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

世界初! 群衆映像から混雑状況や異変を検知する「群衆行動解析技術」

2014年6月17日

最近、駅や街で防犯カメラの設置が増えています。ところがカメラが増えるにしたがって、監視するスタッフの負担も増えてきて大変なのだとか。そこでNECが開発を進めているのが「群衆行動解析技術」。防犯カメラによる群衆の映像を解析して、異常がありそうなときだけ知らせてくれる技術だそうです。聞くところによると世界初の技術だとか!さっそく開発リーダーである宮野さんを訪ね、詳しいお話をたっぷり伺ってきました!

お話を聞いた相手:宮野 博義(みやの・ひろよし)さん
画像認識の専門家。現在は、防犯カメラなどの群衆映像から、個人を特定することなく混雑状況を把握し異変を検知する「群衆行動解析技術」の開発リーダーとして活躍している。

  • 三田はじめまして宮野さん、さっそくですが「群衆行動解析技術」とはどういうものでしょうか?
  • 宮野一言で言うと、「防犯カメラなどで撮られた群衆映像から、混雑状況を把握し、異変を察知する技術」なんですが、ちょっと分かりづらいですよね。みなさんによく伝わるよう、技術の開発に至った経緯からお話してもいいですか?
  • 三田ぜひお願いします。
  • 宮野今、駅や街などに設置される防犯カメラが増えています。防犯カメラが増えてくると監視員さんの負担が大きくなりますから、防犯カメラの映像を解析し、異常が起こったときだけ知らせるシステムを作れないかとわたしたちは考えたのです。

監視カメラの映像を解析し、異常を通知する

  • 三田それについては少し耳にしています。
  • 宮野ところがこういったシステムを開発するときに問題になるのが、人がたくさん映っている群衆映像の解析です。従来の映像解析は、個々の人物を追いかけて、その挙動から異常を見つけるというやり方なのですが、混雑してくると解析が難しくなります。一人一人追いかけていくのは大変ですし、人同士が重なると個々を区別できなくなります。そもそもプライバシーの問題もありますね。
  • 三田人がたくさん映っている映像を解析するのって難しいんですね。
  • 宮野そこでわたしたちは、一人一人追いかけて解析するのではなく、群衆を「かたまり」としてまとめて解析できないかと考えました。これなら混んでいても解析できますし、かたまりであれば個人を見ていないのでプライバシーにも配慮できます。それで「群衆行動解析技術」を開発することになったのです。
  • 三田なるほど。どうやって群衆を「かたまり」として解析するんですか?
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る