ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 世界をリードする先端技術
  5. 世界初! 群衆映像から混雑状況や異変を検知する「群衆行動解析技術」
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

世界初! 群衆映像から混雑状況や異変を検知する「群衆行動解析技術」

2014年6月17日

  • 宮野例えば、三田さんが、人がたくさん映っている映像を見て「何人くらいいますか?」と聞かれたときには、一人一人数えずに、ざっと見て人数を答えると思います。それと同じことを機械にやってもらうわけです。
  • 三田具体的にはどうするのでしょう?
  • 宮野まずこのスライドを見てもらいましょう(と、パソコンでスライドをひらく)。

  • 三田防犯カメラの画像ですか?
  • 宮野エキストラを呼んで撮影したものですが、防犯カメラの画像だと考えてください。こういった人がたくさん映っている画像を、次のようにざっくり区分けします(と、次のスライドを見せる)。

  • 三田今と同じ防犯カメラの画像に、緑の小さな四角が合わさりましたね。
  • 宮野この緑で区分けされた一つひとつを「かたまり」として解析します(と、次のスライドを見せる)。

  • 三田あ、右側に「シミュレーションで模擬的に作成した群衆画像」というのが出てきました。
  • 宮野実は、わたしたちは、「5人」とか「3人」とかいろいろな人数が写っている群衆画像をあらかじめ作って持っているんですね。それが右側の群衆画像です。たとえば、人が5人いたとすると、人の重なり方には様々なパターンがありますよね。コンピュータはこの重なり方を模様として認識し、人数ごとの群衆画像を覚えています。防犯カメラの映像を解析するときには、この「群衆画像」と、防犯カメラの「かたまり」を比べて、例えば、人数を推定するときには、「このかたまりは5人の群衆画像に似ているから5人だろう」「このかたまりは3人の群衆画像に似ているから3人だろう」と推定していき、全体の群衆の状況を把握するのです。
  • 三田なるほど、仕組みが少しずつ分かってきた気がします。でも、人の重なり方といっても、背が高い人や低い人がいたり、離れていたり、くっついていたり、いろいろなパターンが考えられますよね。事前に作った群衆画像ってどれくらいあるんですか?
  • 宮野数十万枚あります。
  • 三田すごい数じゃないですか!
  • 宮野100人を超えるエキストラを集めて撮影し、その画像を自動で合成してバリエーションを増やしました。この大量の合成画像を学習させることで、コンピュータが防犯カメラの映像から人の密度や流れを解析できるようになり、群衆の状況をより正確に把握できるというわけです。人数を把握するときの誤差は1割ほどです。
  • 三田かなり正確ですね!

群衆の映像から「混雑状況」や「異変」を素早く把握!

  • 三田「群衆行動解析技術」を使うことで、どういったことができるようになるのでしょう。
  • 宮野まず、防犯カメラの群衆映像から人数を推定し、「混雑状況」をより正確に把握できます。従来の解析技術では、混雑状況をきちんと把握することはできません。というのも従来の技術では、コンピュータが背景画像を覚えていて、その背景画像と防犯カメラの映像を比べて、どれくらい差があるかを調べています。つまり、背景と人のすきまがどれくらいあるかを見て判定しているわけです。
  • 三田けっこうざっくりなんですね。
  • 宮野ですから「人がいない」「人がいるが混んでいない」「混んでいる」といった大雑把な分け方しかできないわけです。もちろん人数を把握することはできません。一方「群衆行動解析技術」は、お伝えしたように群衆の映像を解析し、人数を推定できます。
  • 三田およその人数が分かれば、どれくらい混んでいるかきちんと分かりますね!
  • 宮野はい。およその人数の他、人の密度や流れも把握できるので、より正確に混雑状況が分かるのです。
  • 三田他にはどんなことができるのでしょう?
  • 宮野群衆の状況をリアルタイムに把握することで、群衆の「異変」を素早く感知できます。
  • 三田群衆の「異変」?
  • 宮野分かりやすいようデモ映像を見てもらいましょう。まず「立ち止まり・取り囲み」という状態を見てもらいますね。えい。(と、パソコンでデモ映像をスタート)。

  • 三田これは防犯カメラの映像ですね。人が歩いてきて、あ、一人倒れました! 周りの人が集まってきて、心配そうに取り囲んでいますね。
  • 宮野取り囲んでいる人たちの色が変わったでしょう?
  • 三田はい。集まっている人の一帯が赤く表示されて、左横にある緑のグラフの値がぐんぐんあがりました!
  • 宮野赤い色になったのは、密度が高くなるとともに人の流れが止まったからです。左横の緑のグラフには赤いラインがあると思いますが、そこが「しきい値」を表しています。そのしきい値を越えると「異変」ということになるのですが、まさに今は「異変」が起こった状態ですね。
  • 三田すごい! グラフと人の色の変化で、異変があることが一目瞭然です! これなら監視員さんもすぐに飛んで行けますね。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る