ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 世界をリードする先端技術
  5. “クラウドの頭脳”を得てさらに進化したコミュニケーション・ロボット
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

ロボットが活躍する未来がそこに! “クラウドの頭脳”を得てさらに進化したコミュニケーション・ロボット

2014年1月28日

  • 三田あんまり人間にそっくりにしちゃうと、気持ち悪くなるんですか…。わたしは今の形がかわいいと思います!
  • 石黒あと、実際に高齢者の自宅に置くことで、安全を配慮したデザインということもありますね。
  • 大木PaPeRo petitは海外で評判がいいんですよ。わたしはPaPeRoに関する海外からのお問い合わせ対応もしているのですが、アニメのような日本文化が受け入れられやすい国だけでなく、近隣の国はもちろん、北米・南米・欧州・中東・アフリカと本当に様々な国の方からお問い合わせが来ます。その多くはいつになったら自分の国でPaPeRoが買えるようになるのか? PaPeRoが気に入っていて欲しい! という内容です。数にすると国内からの問い合わせ以上かもしれません。
  • 三田国や文化をこえて愛されるロボットというわけですね。
  • 石黒ちなみに、もう一方のクラウド上のシステムについても少しお話ししますと、こちらには、ロボットを制御する「ロボットコントローラ」や、先ほどお話ししたNECのSNS「BetterPeople(ベターピープル)」などのアプリケーションと通信するための仕組みなどが入っています。また、ロボットからは膨大なセンサー情報が集まってきますので、ビッグデータを収集して蓄積するためにM2Mソリューション『CONNEXIVE(コネクシブ)』も活用しているんですよ。
  • 三田ロボットの脳にあたるだけあって、こちらも最新の技術やシステムがてんこ盛りなんですね。

クラウド連携ロボットプラットフォームの構成

ロボットを活用したサービスの可能性は広がっていく

  • 三田NECではクラウド連携型ロボットプラットフォームと連携するアプリケーションを一緒に開発してくれるパートナーを募集しているとお聞きしたんですが…。
  • 石黒その通りです。実は今は「やっと土台ができました」という段階です。この土台の上にいろんなアプリケーションを乗せていきたいと考えているんですが、そういったアプリケーションを開発してくれるアプリケーションパートナーと、サービスをユーザーに提供してくれるビジネスパートナーを広く募集することにしたんですね(※)。
  • 三田例えば、どんなアプリケーションが考えられるんですか?
  • 石黒先ほどご紹介した、SNSと連携した高齢者の見守りもそのひとつですし、あとは、例えば、ご家庭にPaPeRo petitを置いて、天気やニュース、目的地までの経路などの情報を提供する“パーソナル秘書”のように使ってもいいかもしれません。
  • 大木NECのビッグデータ分析技術と連携すれば、例えば、雨が降っているときの交通データをもとに、「雨が降っているから10分早く家を出た方がいいよ」とか「この経路で行くと電車が込みそうだよ」といった情報も提供できるかもしれないんです。
  • 三田ものすごく優秀な秘書になりそうですね!
  • 石黒あと、例えば、PaPeRo petitの目のカメラによる顔認証を活かして、店舗向けのマーケティングに活用することもできます。また、観光案内に使ったり、ビルのセキュリティロボットにしたりと、いろいろな活用の仕方が考えられます。
  • 三田思った以上にいろんなことができるんですね!
  • 石黒ロボットの可能性を広げるためにも、たくさんのアプリケーションパートナーとビジネスパートナーにお会いできればと考えています。
  • 三田わたしたちの生活のあちこちでPaPeRo petitを見かけるようになる日も近そうですね! たくさんのサービスが生まれることを楽しみしています。本日はどうもありがとうございました。
  • 石黒、大木ありがとうございました。

まとめ
第21回は、コミュニケーション・ロボットPaPeRo petit(パペロ プティ)とクラウド上のシステムを連携させた「クラウド連携ロボットプラットフォーム」についてお話をお聞きしました。PaPeRo petitのかわいさに癒されるとともに、ロボットを使ったサービスの可能性にワクワクしちゃいました。近い将来、ロボットはわたしたちの生活に無くてはならない存在になるかもしれませんね。では、また次回の『MiTA TV』でお会いしましょう!

(2014年1月28日公開)

記事のご意見を聞かせてください。


この記事はいかがでしたか?


ご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。


  • ここで書き込まれた内容に関しては、返信は差し上げておりません。
  • ご提供いただいた情報は、弊社における個人情報保護に準じた取り扱いをいたします。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る