ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 暮らしや社会を支えるソリューション
  5. 安全運転を支援する! インターネット車両管理サービス「くるみえ」
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

ドライブレコーダーを活用して安全運転を支援する! インターネット車両管理サービス「くるみえ」

2013年11月7日公開

みなさんは「ドライブレコーダー」をご存じですか? 運転中の映像や音声を記録できる車載カメラで、万が一事故やトラブルに巻きこまれたときの状況把握などに活用されています。カー用品店にたくさんならんでいますから、車に取り付けている方もたくさんいらっしゃいますよね。

実はこのドライブレコーダーを、企業の営業車やトラックに取り付け、その映像や運行データを集めて管理・分析することで、安全運転を支援するサービスがあるんです。それがNECのインターネット車両管理サービス「くるみえ(※)」。導入した企業の多くでは、事故の数が大幅に減っているんだとか。これはどんなサービスなのか気になりますよね! さっそく担当者の一ノ瀬さんをたずね、その仕組みやサービス内容など、詳しいお話を伺いました!

  • 「くるみえ」は、「くるま(車)の全てがみえる(見える)」という意味からネーミングされています。

お話を聞いた相手:一ノ瀬 渉(いちのせ・わたる)さん
「くるみえ」の開発の頃からたずさわる営業担当者。現在はお客様への提案活動のほか、展示会などのプロモーション活動にも取り組んでいる。

  • 三田はじめまして一ノ瀬さん、さっそくですが、「くるみえ」とはどういったサービスなのでしょう?
  • 一ノ瀬「くるみえ」は、営業車やトラックにドライブレコーダーを付けて、そこから取れるデータを、インターネットでデータセンターに集めて、管理したり分析したりする車両管理サービスです。どのようなサービスなのか詳しくお伝えするために、実機や画面を見ながらお話ししてもいいですか?
  • 三田そうしていただけるとありがたいです。
  • 一ノ瀬まず、車に取り付けるドライブレコーダーがこれです(と、実機を机に出す)。

「くるみえ」で使われるドライブレコーダー

  • 三田わー、小さい。手のひらにのっちゃいました!
  • 一ノ瀬このドライブレコーダーはセンサー付きのカメラが搭載されており、急ブレーキや急発進、事故などの衝撃を感知すると、その前後15秒くらいの映像をSDカードに記録してくれます。さらにGPSによる位置情報や、車の速度や距離のデータも記録してくれます。
  • 三田走行中のいろいろなデータをSDカードに残せるわけですね。
  • 一ノ瀬そういうことです。ここからは、「くるみえ」の画面を見ながらご説明しますね(と、パソコンを出して「くるみえ」を立ち上げる)。例えば、三田さんがある会社の営業車の運転者だとします。三田さんは営業から帰ってきたら、ドライブレコーダーのSDカードをお使いのパソコンにさします(と、サンプルのSDカードをさしこむ)。そのあと、記録されたデータをインターネットで送信する機能を使ってデータを送るわけです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る