ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 暮らしや社会を支えるソリューション
  5. 安全運転を支援する! インターネット車両管理サービス「くるみえ」
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

ドライブレコーダーを活用して安全運転を支援する! インターネット車両管理サービス「くるみえ」

2013年11月7日公開

  • 三田他にはどんな機能があるんでしょう?
  • 一ノ瀬対象車両がどのようなルートを通ったのかを示す「移動履歴」や、得意先を回る最適ルートを検索できる「経路検索」といった機能もありますが、三田さんにぜひご紹介したいのが、日報や月報などの「帳票」を作成する機能です。「くるみえ」は、事故報告書や日報、月報などいろいろな報告書を作成できるんですが、こういった報告書を、安全運転の意識を高めるために活用している会社が多いんです。

「くるみえ」の安全運転日報

  • 三田どのように活用しているんですか?
  • 一ノ瀬例えば、日報などに記載される安全運転の総合点によって、社内でランキングが自動作成されるんです。それで、例えばランキングが低い運転手には指導をし、順位の高い運転手は表彰したり景品を贈ったりしているんですね。
  • 三田景品が出るとなると、ちょっと頑張れそうな気がします(笑)。
  • 一ノ瀬これ以外にも、社長や幹部が集まる定例会議で報告書や危険な映像を見ながら情報共有されているところも多いです。こうやって社内の意識を高めることで、事故の数を減らすことにつなげているわけですね。ちなみに、事故が減ることは、事故処理のためにかかっていた出費が減ることにつながります。また、こういった運用をした結果、保険料が減額されたという声も多く聞いています。
  • 三田「くるみえ」を導入することは、コスト削減にもつながるんですね! ちょっとぶしつけな質問で恐縮ですが、わたしがある企業の車両管理担当者として「くるみえ」を導入しようとすると、どれくらい費用がかかるんでしょう?
  • 一ノ瀬まずドライブレコーダーを購入いただくことになります。これが1台あたり4万5千円。それ以外には、「くるみえ」のサービス料が1台月額2千円かかります(※)。
    • 「くるみえ」の導入は10台からとさせていただいております。
  • 三田そんなびっくりするような金額じゃないんですね。これで事故の数が減らせて、業務改善ができるなら十分元が取れる気がします。もしよろしければ、「くるみえ」導入の効果が分かる事例があれば教えてほしいんですが…。
  • 一ノ瀬企業名はお教えできませんが、某エネルギー企業さまの例はいかがでしょう?
  • 三田ぜひお願いします。
  • 一ノ瀬某エネルギー企業さまには、5年ほど前に導入いただいたんですが、はじめに、ある事業部が700台ほど車を使っているうち、半数にあたる350台で一年間使っていただきました。その結果、事故の数が半数以下にまで減ったんです。
  • 三田すごい効果じゃないですか!
  • 一ノ瀬ただし、その企業さまでは、「くるみえ」を導入するだけでなく、その効果を出すための独自の運用マニュアルを策定いただき、それに沿った運用をされていたんです。そういった努力もあって、事故の数が半数以下にまで減ったんですね。ちなみに、同社では現在、全ての車両にあたる1900台以上で「くるみえ」を使っていただいているんですよ。
  • 三田そんなに効果があるとはちょっとびっくりです! 一ノ瀬さんのお話を聞いて、「くるみえ」が、企業のみなさんの安全運転を支えていることがよく分かりました。さらにたくさんの企業で使われることで、事故の数が減ることを願っています。本日は貴重なお話をありがとうございました。
  • 一ノ瀬こちらこそ聞いていただきありがとうございました。

まとめ
第19回は、ドライブレコーダーを活用して、営業車やトラックの安全運転を支援する「くるみえ」についてのお話を伺いました。ドライブレコーダーのデータやGPSの位置情報を使うことで、安全運転のためにいろいろな支援ができることにびっくりしました。「くるみえ」がさらに普及して、もっと事故が減るといいですね! ではまた、次回の『MiTA TV』でお会いしましょう!

(2013年11月7日公開)

関連リンク

記事のご意見を聞かせてください。


この記事はいかがでしたか?


ご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。


  • ここで書き込まれた内容に関しては、返信は差し上げておりません。
  • ご提供いただいた情報は、弊社における個人情報保護に準じた取り扱いをいたします。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る