ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 世界をリードする先端技術
  5. 音響信号処理技術「EuphoMagic」の秘密に迫る
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

雑音がある環境でも快適な通話を実現し、音声認識率が劇的にアップ! NECの音響信号処理技術「EuphoMagic」の秘密に迫る

2013年9月30日

  • 宮原実は「上部にもマイクがある」というのがポイントです。上部のマイクは口元マイクに比べ、口からの距離が離れていますよね。なので、このマイクに入ってくる音は主に雑音であると想定できます。この上部のマイクに入ってくる雑音から、「おそらく口元のマイクにもこれくらいの雑音が入っているであろう」と推定するわけです。それと同じだけの雑音を引いてあげることで雑音がなくなり、音声はクリアになります。そうすると、通話相手には雑音の少ない音声を届けられますよね。

「2マイク・ノイズキャンセラ」の仕組み

  • 三田とすると、マイクがひとつだけのときは雑音を減らすのが難しくなるんですか?
  • 宮原そうですね。ひとつのマイクを使って雑音を抑圧する「ノイズサプレッサ」もありますが、やはり2つのマイクを使った「ノイズキャンセラ」に比べると、必要な音声と必要でない雑音を区別するのが難しくなります。とはいえ、「ノイズキャンセラ」だけでは完璧に雑音を消すことはできませんので、この2つを組み合わせることで、よりクリアな音声を作り出す場合が多いです。
  • 三田いろいろな技術を組み合わせることで、より効果的に雑音を減らしているんですね。
  • 宮原ただ、今お話しした2つのマイクを使って雑音を減らす方法ですが、これは他社のみなさんもやっていることです。ただし、どういうときの雑音をどうやって消すか、その制御はどうするのか。あるいは、必要な音声の質を落とさずに、必要ない雑音をどれだけ消せるのか、その辺の加減や技術については、当社は頭一つ抜きんでているという自負はあります。ちなみに今、三田さんが今使っているICレコーダーにもわたしたちの技術が使われているんですよ。
  • 三田え、オリンパスさんのICレコーダーですけど。もしかしてこの中に…。
  • 宮原はい。EuphoMagicの雑音を減らす技術が採用されています。
  • 三田そうだったんですか! 近頃、ずいぶんICレコーダーの録音がクリアになったと思ったら、EuphoMagicのおかげだったんですね!
  • 宮原ちなみにNECだけの独自技術もあるんですよ。
  • 三田どういった技術ですか?
  • 宮原まず機械音を抑圧する技術です。例えば、最近のデジタルカメラは静止画だけじゃなくて、動画が撮れるものが多いですよね。ところが動画撮影中にカメラのズーム機能を使うと、レンズを動かすときに発生する機械音も録音されてしまうんです。この機械音をEuphoMagicによって抑えることができるんです。カシオさんのデジタルカメラにはこの技術が採用されています。
  • 三田何気なく動画を撮っていましたが、そこにも雑音を減らす技術が使われていたんですね。
  • 宮原こそしてもうひとつ、風の音を減らす世界初の技術(※)もあります。
  • 三田風の音、ですか?
  • 宮原はい。携帯電話での通話は、屋外ですることもありますよね? 例えば、ビル街や河原で通話していると、風の音が入ってしまって、相手が音声を聞き取りづらくなります。そういうときの風の音を抑圧する技術です。
  • 三田わー、それはとても助かります!
  • 宮原実は今までも風の音を抑圧する技術はありました。ところが、従来までのやり方の多くは、風の音が集中する周波数帯域ですべての音を抑圧するものなので、その周波数帯域に存在する他の音も弱くなっていたんですね。ところが、わたしたちの技術は、「風の音はこういうものですよ」と推定して、風の音だけを弱くすることができます。つまり、聞こえてくるすべての音の中で、風であろう音だけを弱くすることができるわけです。
  • 三田ということは、風が吹いている中でも自然な音声で通話できるわけですか?
  • 宮原その通り。風の音を抑圧し、かつ高品質な音声で通話ができるようになるんですね。これは実際に聞いてもらいましょう。(スマートフォンを準備し、三田にヘッドホンをかぶせる)。今からマイクに向かって団扇(うちわ)で風を当てながら、わたしがしゃべります。それが三田さんのヘッドホンから聞こえてきますから、通話しているときの相手からの音声だと思って聞いてみてください。はじめに何も処理していない“生の音”をいきますよ、えい。
  • 三田うわぁ、「ボーボー」と風の音がうるさくて、しゃべっている内容が全く分かりません。
  • 宮原では風の音を抑えましょう。えい。わたしの声が聞こえますか?
  • 三田風の音がすっかり消えて宮原さんの声がクリアに聞こえます! こんなに聞きやすくなるなら、わたしのスマートフォンに今すぐ入れてほしいくらいですね(笑)。
  • 宮原分かってもらえてうれしいです。ちなみに、スマートフォン以外にもビデオカメラ、ボイスレコーダーなどいろんな機器にも使える技術なんですよ。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る