ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 世界をリードする先端技術
  5. 高画質の画像データを瞬時に小さく!画像圧縮エンジンに迫る
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

高画質の画像データを瞬時に小さく! 様々な分野で活用が期待される“高画質・高速”画像圧縮エンジン

2013年1月24日

  • 佐渡島こういった大きな画像を扱いやすくするために、画像を圧縮して保存容量を減らしたり、ネットワークにかかる負荷を減らしたりするんですが、実は今までの画像圧縮形式だと、産業分野からのニーズには応えきれないとわたしたちは考えているんですね。
  • 三田どういうことでしょう?
  • 佐渡島まずみなさんがお持ちのデジカメや携帯電話などでよく使われている「JPEG」という画像圧縮形式は、処理が軽く圧縮時間は短いですが、画質がすごく落ちるため先ほどお話したような産業用途にはあまり向かないんですね。そこでJPEGよりも圧縮したときの画質が良い形式として、「JPEG2000」というものがあります。これは今世の中で最も圧縮したときの画質がいいと言われているものです。
  • 三田つまりJPEG2000は、JPEGよりも画質が良いまま容量を小さくできるということですね。
  • 佐渡島その通り。ところがJPEG2000は画像を圧縮するときの処理量がJPEGに比べてとても大きく、圧縮に非常に長い時間がかかってしまうという弱点があります。まとめると、一般的な画像圧縮形式のJPEGやJPEG2000ではそれぞれ一長一短があって、大量の画像を扱う産業分野のニーズには必ずしも応えられるものではないと、そう思っているんです。
  • 三田なんとなく、開発の背景が見えてきた気がします。
  • 佐渡島ここでわたしたちが開発したStarPixelということになるんですね。StarPixelの特長を簡単に言うと、JPEG2000とほぼ同じ画質で、ほぼ同じ圧縮率でありながら、圧縮スピードがJPEG2000よりも最大40倍速い、となります。つまり、画質が良いまま画像データを小さくできて、しかもすばやく圧縮できるということです。
  • 三田まさに今、産業分野で求められていることにぴったり合うわけですね!
  • 佐渡島そう言っていいと思います。お話だけではピンとこないでしょうから、実際に他と比べてみましょう(ノートパソコンを取り出す)。まずはJPEGで圧縮しますね。
  • 三田うわ、あっという間ですね。でも画像が荒れてしまって見づらいです。
  • 佐渡島次はJPEG2000で圧縮しますよ。
  • 三田けっこう時間がかかりますね。でもさすがに画質はいいです。
  • 佐渡島いよいよStarPixelで圧縮してみますよ! えい。
  • 三田一瞬ですね! しかも圧縮した画像は、JPEG2000のものと見わけがつきません!
  • 佐渡島StarPixelは圧縮スピードが速く、圧縮しても画質が落ちないんです。それについてはおわかりいただけましたか?
  • 三田はい。目の前で見て実感しました。

[拡大する]拡大する圧縮後の画質の違い

  • 佐渡島よかった。それでこのStarPixelには、2つの圧縮方式があるんです。ひとつが、いったん圧縮した画像を、画質を劣化させることなくもとに戻せる「可逆」という形式です。そしてもうひとつは、より強力に圧縮できる、つまり容量を小さくできるんですが、そのかわり一定の画質の劣化がある「非可逆」という方式です。「可逆」と「非可逆」、両方の方式に対応していることもStarPixelの特長のひとつなんですよ。
  • 三田現場のニーズによって使いわけできるようになっているんですね。
  • 佐渡島そうなんです。それで圧縮率は画像によって変わってくるのですが、この画像の場合は、可逆の圧縮率はおよそ59%。これは100メガバイトの画像を圧縮すると、59メガバイトにまで小さくなることを言います。そしてJPEG2000の圧縮率ですが、これはおよそ58%となります。つまりStarPixel は、JPEG2000とほぼ同じ小ささまで圧縮できるわけですね。
  • 三田しかもスピードは最大40倍速くなるんですから、いいとこ取りじゃないですか!
  • 佐渡島ちなみに非可逆についてもJPEG2000と同等の圧縮率となります。さらにもうひとつ特長があって、実はセキュリティがとても高いんです。NECで独自につくった画像形式ですので、例えば、万が一、StarPixelで圧縮した画像が漏えいしてしまっても、ふつうのパソコンでは見ることができないんですよ。
  • 三田産業分野では機密情報を扱うことも多いでしょうから、セキュリティが高いのはありがたいですよね。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る