ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 暮らしや社会を支えるソリューション
  5. 日本と東南アジアをむすべ! 新海底ケーブル「SJC」とは?
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

【現場レポート】日本と東南アジアを結べ! 新海底ケーブル「SJC」の秘密に迫る

2012年12月26日

2012年の11月19日、千葉県の南房総市で行われた海底ケーブルを陸上の通信施設につなぐ「陸揚げ」の現場を見せてもらいました。

  • 三田今、朝の6時ですが、ずいぶん朝早くから作業をするんですね。
  • 三輪風があったので少し心配だったのですが、無事に『陸揚げ』を決行するようです。いやぁ、陸揚げを決行すると聞いて、プロジェクトマネージャーとしてはホッとしました。
  • 三田お忙しいところすみませんが、まずこの「陸揚げ」について説明していただけますか?
  • 三輪陸揚げは、海底ケーブルを陸上の通信施設につなぐ作業になります。この陸揚げが終わると海底ケーブルを海に敷く作業が始まるわけですね。普段、海底ケーブルは海の底にありますから見ることはできません。でも、この陸揚げは、工事関係者以外の人も海底ケーブルを見ることができるので、このタイミングに合わせて、政府要人や財界関係者を招待してセレモニーが行われることもあるんですよ。
  • 三田セレモニーですか?
  • 三輪はい。以前フィリピンやモルディブに陸揚げしたときには大統領がセレモニーにいらっしゃっていました。
  • 三田大統領ですか! まさに国をあげての一大イベントなんですね。
  • 三輪国によって様々ですが、海底ケーブルのプロジェクトのメインイベントのひとつであることは確かです。これからいよいよ海底にケーブルを敷き始めるわけですから我々工事をする側もとても興奮するんですよ。
  • 三田あ、沖に船が到着しましたね。あれが敷設船ですか?
  • 三輪そうですよ。先週、北九州で見た敷設船ですね。あそこから、沈まないようにブイ(浮)にくくりつけた海底ケーブルが浜辺に送られてきます。海底ケーブルは海底に敷くんですが、陸揚げのときは海底面を引きずってケーブルに傷がつくと困るので、ブイで浮かして陸地まで引っ張り、引っ張り上げたらブイを外して沈めるんです。

船から黄色いブイ(浮)にくくりつけられた海底ケーブルが送られてきました

  • 三田ホントだ! 波間にゆらゆらとブイ(浮)がならんでいます。
  • 三輪これからあの海底ケーブルに結びつけたロープを、浜側から巻き上げ機で引っ張っていきます。
  • 三田8時すぎになりました。今、ちょうど海底ケーブルが浜にあがりました! あ、先頭の浮き輪の中にシャンパンのビンがはいっていますね。三輪さん、お忙しいところまたまたすいません。あのシャンパンは?
  • 三輪シャンパンは敷設船のキャプテンからの贈りものですね。海底ケーブルが『陸揚げ』されたことを祝って、そしてこれからの工事の無事を祈って、ケーブルの先端にかけるんですよ。

船から届けられたシャンパンを、工事の無事を祈ってケーブルの先端にかけます

  • 三田ちょっといいシーンですね。わたしも少し涙腺がうるうるしてきました。
  • 三輪このプロジェクトが本格的に始動したのが2011年の4月なんですが、それから今までの準備を思うと、やはり感慨深いものがありますからね。
  • 三田ところであの陸揚げされたケーブルの先はどこかで通信機器につながるんですよ ね?
  • 三輪はい。これから地下にあるトンネルを通して、通信施設が設置された建物の中に引き込んでいきます。そして、光伝送装置に接続されます。
  • 三田なるほど。それにしても、先ほど陸揚げされた海底ケーブルが、これから海の底に敷かれていって、そのままシンガポールまでつながっていくんですよね。あらためてプロジェクトの壮大さを実感しました。三輪さん、このたびはお忙しい中、お付き合いいただきありがとうございました。
  • 三輪こちらこそ。北九州や南房総までお出かけいただき、お話を聞いてもらえてうれしかったです。ありがとうございました。

まとめ
第9回は特別編として、東南アジアと日本を結ぶ新しい海底ケーブル「SJC」のレポートをお送りしました。みなさんいかがでしたか? この「SJC」は、今もアジアの海に敷く作業が進められていて、2013年半ばには全てつながる予定だそうです。そのときに今回のお話を思い出していただけると、インターネットや通信に関する考え方が、少し違ったものになるかもしれませんね。

では、次回の『MiTA TV』でお会いしましょう!

(2012年12月26日公開)

記事のご意見を聞かせてください。


この記事はいかがでしたか?


ご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。


  • ここで書き込まれた内容に関しては、返信は差し上げておりません。
  • ご提供いただいた情報は、弊社における個人情報保護に準じた取り扱いをいたします。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る