ページの先頭です。
ここから本文です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC Information Square
  3. NEC発見チャンネル! MiTA TV
  4. 世界をリードする先端技術
  5. 生体認証の世界に迫る
ここから本文です。

NEC発見チャンネル! MiTA TV

生体認証の世界に迫る! ~テーマパークでも使われている“本人判定ツール”の新事情

2012年4月5日

  • 国領そうですね。例えば、子どもの安全を守るための活用も考えられますね。子どもが小学校に登校したときに顔認証で判別して、『何時何分に○○くんが小学校に到着しました』というメッセージを顔写真付きで、保護者の携帯電話にメールを送信する、というような使い方もできます。
  • 三田それは実現したら便利なサービスですね。
  • 国領はい。子どもの表情まで分かるので、保護者はより安心、というわけです。そういえば、NECの『NeoFace』は、あるテレビ番組で、中国の兵馬俑(へいばよう)の顔に同じものがないかを調査する企画でも使われていましたね。
  • 三田わたしも観ました! 兵馬俑の顔を1つ1つ照合していったんですよね。おもしろい企画でした。顔認証っていろんな可能性が広がっているんですねぇ。
  • 国領その可能性の幅がより広がるよう、わたしたちも頑張らないといけません。
  • 三田楽しみにしています。
  • 国領ところで、生体認証で何といっても精度が高いのが『指紋認証』なんです。さらに、指紋認証と、『指静脈認証』をミックスした『指ハイブリッド認証』というものをNECが開発したんですよ。
  • 三田そうなんですか! 知りませんでした。
  • 国領NECでは、指紋と指静脈の情報を一度に読み取る『指ハイブリッドスキャナ』を製品化していて、パソコンのログイン認証などで使っていただいています。
  • 三田指紋を読み取るだけでは足りないんですか?
  • 国領そうなんです。実は、指紋は、指紋そのものが薄くなっていたり、指が濡れていたりすると読み取りにくくなります。また、静脈は体調などで血流が弱くなると読み取ることが難しくなるんですね。そこで、2つを一緒に読み取ってしまおうというわけです。
  • 三田2つの認証を組み合わせることで、より精度が上がるわけですね。
  • 国領はい。2つの情報を使っているので、他人のなりすましも防いでくれるんですね。ちなみに、指紋と指静脈を同時に読み取るものを製品化したのは、NECが世界で初めてなんですよ。あと指ハイブリッドスキャナでおもしろいのが、『非接触』で使えることです。試してみましょうか(指ハイブリッドスキャナを取り出す)。
  • 三田あれ? 中身が空っぽに見えるんですが…。
  • 国領うふふ。おもしろいでしょう。普通、指紋認証だと指をペタッとつけないといけないですけど、これは指をかざすだけでいいんです。試してみてください。
  • 三田(指をかざす)すごーい読み取れた!

『非接触」で情報を読み取れる指ハイブリッドスキャナ ※画像はカバーを外した状態

  • 国領実は下にカメラが入っていて、ここで指紋と指静脈を読み取っているんです。
  • 三田わー、これは嬉しいです。わたし、いろんな人が触ったものに触れるのに抵抗があったんですが、これなら衛生的に使えますものね。
  • 国領こういった複数の生体認証を組み合わせた「マルチモーダル」と呼ばれる技術など、生体認証はいろいろ研究が進められていて、日進月歩で技術が進歩しているんですよ。
  • 三田なるほどとても勉強になりました。国領さん、本日はありがとうございました。
  • 国領こちらこそ、お話を聞いていただきありがとうございました。

まとめ
ということで、今回のレポートはここまで

主に顔認証と、指紋と指静脈の指ハイブリッド認証をメインにお話をお聞きしましたが、他にも、目の虹彩だったり、声だったり、いろいろな生体認証の技術が開発されています。

わたしたちの生活を守るセキュリティシステムの向上や、遊園地の新しいアトラクションの登場は、こういった研究の成果があってこそなんですね。

では、次回の『MiTA TV』でお会いしましょう!

(2012年4月5日公開)

記事のご意見を聞かせてください。


この記事はいかがでしたか?


ご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。


  • ここで書き込まれた内容に関しては、返信は差し上げておりません。
  • ご提供いただいた情報は、弊社における個人情報保護に準じた取り扱いをいたします。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る