ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. HULFT Series
  4. 最新情報
  5. HULFT8 for zOS にて発生する問題について
ここから本文です。

HULFT8 for zOS にて発生する問題について

最新情報一覧へ戻る
初回掲載日:2016年 8月 3日

HULFT8 for zOS において、下記の不具合を検出しましたので、ご報告申し上げます。
以下の内容をご確認いただき、ご対応をお願いいたします。

発生現象

導入マニュアル(1版~3版)のバージョンアップ手順に従い、HULFT Ver.8未満からVer.8.1.0へバージョンアップ導入した場合(VERUP6またはVERUP7の導入作業用JCLメンバーを使用してバージョンアップした場合)、HULFT Ver.8未満のEBCDICユーザテーブル雛形JCLを使用してEBCDICユーザテーブルの設定を行うと、HULFTロードモジュールの内容が破壊され、下記の事象が発生します。

① 配信処理でEBCDICからShift-JISコードに変換した場合

  • EBCDICユーザテーブル1が有効になりません(コード変換エラー)。
    • EBCDICユーザテーブル2~3を使用した場合、EBCDICのデータが化けて変換されます。
    • IBMカナ文字拡張(H)を選択した場合、EBCDICのデータが化けて変換されます。
    • 操作ログ出力時、システム動作環境の操作ログEBCDICコード(OPLEBCDIC)にIBMカナ文字拡張(H)を設定していた場合、操作ログに出力されたデータ内容が化けて変換されます。

② 配信処理でEBCDICからEUCコードに変換した場合

    • EBCDICユーザテーブルが有効になりません(コード変換エラー)。

③ 集信処理でEUCからEBCDICコードに変換した場合

    • EBCDICユーザテーブルが有効になりません(コード変換エラー)。

④ EUCの機種で結合した結合ファイルを、結合ファイル分解プログラム(XRBREAK)で、EBCDICユーザテーブルを使用して変換した場合

    • EBCDICユーザテーブルが有効になりません(コード変換エラー)。

発生原因

下記の原因で発生します。

① 導入マニュアル(1版~3版)の「バージョンアップ」の手順に誤りがあります。EBCDICユーザテーブルを設定する際、HULFT Ver.8未満で作成したEBCDICユーザテーブルを使用できるように記載されています。

② アドミニストレーションマニュアル(1版~3版)の「EBCDICユーザテーブルの設定について」に記載されているJCL例は、ロードモジュールの変位に誤りがあります。

③ バージョンアップ導入時に使用する雛形JCL(VERUP6、VERUP7)で導入を行うと、提供媒体からEBCDICユーザテーブル雛形JCLを復元することができません。EBCDICユーザテーブルを設定する際、HULFT Ver.8未満で作成したEBCDICユーザテーブルを使用できるように記載されています。

発生条件

導入マニュアル(1版~3版)のバージョンアップ手順に従い、HULFT Ver.8未満からVer.8.1.0へバージョンアップ導入した場合(VERUP6またはVERUP7の導入作業用JCLメンバーを使用してバージョンアップした場合)、下記の条件をすべて満たすと発生します。

・ HULFT Ver.8未満で利用していたEBCDICユーザテーブル雛形JCLを使用して、EBCDICユーザテーブルを設定する。

・ HULFT8 for zOS側でEBCDICユーザテーブルを使用したコード変換を行う。

操作ログの発生条件は、上記条件の状態で下記の条件をすべて満たすと発生します。
・ 操作ログ出力選択(OPLSELECT)に1~3を設定する。
・ 操作ログEBCDICコード(OPLEBCDIC)にIBMカナ文字拡張(H)を設定する。

お客様のHULFT運用において、EBCDICユーザテーブルを使用しているかどうかのご確認、および修復につきましては、以下のPDFを参照してください。

対象製品・バージョン

HULFT8 for zOS Ver.8.1.0

  • Ver.8未満は対象外です。

正式対応版の提供について

本障害の正式対応版として、HULFT8 for zOS Ver.8.1.1をリリースいたしました。
最新のマニュアルやモジュールを入手する場合は、株式会社セゾン情報システムズ社ダウンロードサイトよりダウンロードをお願いいたします。

  • リビジョンアップ版のご提供には、サポート契約の締結が必要となります。

ページの先頭へ戻る