ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. HULFT Series
  4. 最新情報
  5. HULFT8 for UNIX/Linux/zLinuxで発生する問題について
ここから本文です。

HULFT8 for UNIX/Linux/zLinuxで発生する問題について

最新情報一覧へ戻る
初回掲載日:2015年12月 1日

HULFT8 for UNIX/Linuxにおいて、下記の不具合が発見されましたので、ご報告申し上げます。
以下の内容をご確認いただき、ご対応をお願いいたします。

発生現象

HULFT5からHULFT暗号を使用した配信処理を受け付けると、HULFT8 for UNIX/Linux/zLinuxにて集信データが正しく復号されません。
また、転送処理は正常に終了するため、履歴などで事象の発生を確認する事が出来ません。

  • HULFT暗号化方式を使用しない場合、本現象は発生しません。

発生原因

HULFTで利用可能な暗号方式は、HULFT5ではHULFT暗号化方式のみでしたが、HULFT6以降より複数の暗号化方式を選択できるようになっています。
集信側でどの暗号化方式を用いて復号するかは、配信側からの情報を元に決定されます。

HULFT8 for UNIX/Linux/zLinuxにおいて、この集信側の暗号化方式の決定ロジックに誤りがあり、配信側がHULFT5の場合に限り、暗号化方式を利用しないと判断してしまうため、集信データが正しく復号されない結果となっていました。

発生条件

下記の全ての項目を満たした場合、不具合が発生します。

  • HULFT5より配信(※)
  • HULFT5 側の配信管理情報にて、暗号キーに値を設定
  • HULFT8 for UNIX/Linux/zLinuxにて集信(※)
  • HULFT8 for UNIX/Linux/zLinux側の集信管理情報にて、暗号キーに値を設定
  • セゾン情報システムズ社内の強化テストにて発見されました。お客様環境での発生事例はございません。

対象製品・バージョン

配信側

  • HULFT for Mainframe Type VOS Ver.5
  • HULFT for Mainframe Type ACOS Ver.5
  • HULFT for Himalaya Ver.5
  • HULFT-SAN for Mainframe Type MVS (H) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Mainframe Type MSP (H) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Mainframe Type VOS (H) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Mainframe Type MVS (F) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Mainframe Type MSP (F) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Mainframe Type XSP (F) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Mainframe Type MVS Plus Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Mainframe Type MSP Plus Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Mainframe Type XSP Plus Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for WindowsNT(H) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for WindowsNT(F) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for WindowsNT Plus Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for UNIX(H) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for UNIX(F) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for UNIX Plus Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Linux(F) Ver.5(*1)
  • HULFT-SAN for Linux Plus Ver.5(*1)
  • *1:HULFT-SANはLAN転送を実施する場合にのみ対象となります

集信側

  • HULFT8 for UNIX Ver.8.0.0~Ver.8.0.1
  • HULFT8 for Linux Ver.8.0.0~Ver.8.0.1
  • HULFT8 for zLinux Ver.8.0.0~Ver.8.0.1

回避方法

集信側 HULFT8を正式対応版(Ver.8.1.0)へレベルアップしてください。

正式対応版の提供について

本障害の正式対応版リリース予定日 2015年12月17日(木)

  • リリース日以降にセゾン情報システムズ社ダウンロードサイトよりダウンロードをお願いいたします。
    ※レベルアップ版のご提供には、サポート契約の締結が必要となります。

ページの先頭へ戻る