ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. HULFT Series
  4. 最新情報
  5. HULFT Series 製品におけるglibc の脆弱性(CVE-2015-0235)に対する報告
ここから本文です。

HULFT Series 製品におけるglibc の脆弱性(CVE-2015-0235)に対する報告

最新情報一覧へ戻る
初回掲載日:2015年 4月 6日

HULFT Series 製品におけるglibc の脆弱性(CVE-2015-0235)に対する報告をご案内いたします。

脆弱性の内容

オープンソースのThe GNU C Library (以下、glibc)において、バッファオーバーフローの脆弱性が発見されました。アプリケーションの異常終了、または任意のコードが実行可能になる可能性があります。

HULFT製品への影響

glibcの上記脆弱性についてHULFT Series製品における影響をご案内します。
・HULFT Series製品 調査結果

製品名 調査結果
HULFT 影響ありません。
glibc を使用しておりますが、外部より本脆弱性を利用した攻撃をすることはできません
HULFT BB 影響ありません。
glibc は使用しておりません。
HULFT-HUB 影響ありません。
glibc を使用しておりますが、外部より本脆弱性を利用した攻撃をすることはできません
HULFT-DataMagic 影響ありません。
glibc を使用しておりますが、外部より本脆弱性を利用した攻撃をすることはできません
HULFT-WebFT
HULFT クラウド
影響ありません。
glibc は使用しておりません。
HDC-EDI Suite 影響ありません。
glibc は使用しておりません。
iDIVO 影響ありません。
glibc を使用しておりますが、外部より本脆弱性を利用した攻撃をすることはできません
SIGNAlert 影響ありません。
glibc を使用しておりますが、外部より本脆弱性を利用した攻撃をすることはできません

ページの先頭へ戻る