ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. HULFT Series
  4. HULFT-HUB
  5. 特長/機能
  6. 機能・特徴
ここから本文です。

HULFT-HUB 機能・特徴

中間ファイルなしで中継でき、セキュリティを強化!

ファイルに貯めない通信のみの中継・同報機能により、転送と運用管理、両方のセキュリティを強化。HULFT転送のプロキシとして利用できます。

中間ファイルなしで中継でき、セキュリティを強化!

【中継機能による期待効果】

  • DMZ、中継サーバの情報漏えい防止
  • データと管理の一本化
  • 不正通信遮断、記録
  • 中継サーバ運用管理負担、設定ミス解消
  • 負荷軽減と性能向上
  • 外部からのシステム構成隠匿

データを蓄積することで各種制御が可能!

中継ファイルをHUBサーバ上で蓄積できます。これにより集信側への転送不能時のみの一旦蓄積や、蓄積してから順次送出など様々な制御ができます。

データを蓄積することで各種制御が可能!

【蓄積機能による期待効果】

  • 順序制御と重複転送防止
  • 災害対策
  • 集信起動検知で自動再送
  • 輪番停電対策
  • 容量、世代、期限管理
  • クライアント保留によるHULFTメンテ

ジョブフローで処理を自動化!

予め作成したジョブフローによる実行制御が可能。ステップ実行成否による分岐振り分けや、異常が発生した場合、指定ステップからのジョブ再実行ができます。

ジョブフローで処理を自動化!

【処理機能による期待効果】

  • フロー処理の自動化
  • システマチックなウィルスチェック全徹底
  • データ待ち合わせや加工
  • 処理異常検知時の対処自動化
  • 処理予定の転送有無監視
  • 任意ステップからの処理再開(リラン)

「HULFT」の稼働状況を見える化!

「HULFT-HUB Manager」やユーティリティ群により個々のHULFTの構成や運用状況を集約し、一元管理できます。「HULFT」の一括設定もでき、運用の省力化を実現します。

「HULFT」の稼働状況を見える化!

【管理機能による期待効果】

  • 動作HULFTの実態把握
  • 管理HULFT一覧出力
  • 全HULFT設定の保管と配布
  • ログイン状況表示
  • 全HULFT稼動状況監視と表示
  • 履歴表示

ページの先頭へ戻る