ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 人材育成支援サービス eラーニング
  3. マネージャー(管理者)シリーズ
ここから本文です。

人材育成支援サービス eラーニング マネージャー(管理者)シリーズ

企業規模 業種
規模問わず 業種共通

MBA、グローバルビジネスなど次世代リーダー育成に必須のスキルを網羅

83タイトルから必要な教材を選んで、必要な期間受講いただけます。

MBA
マネジメント
養成講座

・グローバルスタンダードのマネジメント知識を効率的に習得できる教材。
・管理者に必要なマネジメント知識を分野ごとに網羅。
・欧米ビジネススクールの初年度で教授する内容及びレベルに匹敵。


CSRエッセンス

・ビジネスパーソンとして欠かせない、企業の社会的責任を学ぶ。
・CSR(企業の社会的責任)の概要、個人情報保護法、情報セキュリティ、品質管理などの基本的な知識、CSRに関する重要な価値観や判断基準など、CSRに関する基本的な考え方、対処方法について学習。

職場ケア

「知らない」「わからない」「関係ない」で招くリスクを未然に防ぐ。

中間管理職のためのチームマネジメント

・チームマネジメント知識を体系的に網羅。
・中間管理職に必要なチームマネジメント知識を体系的にトレーニング可能。部下のマネジメントや育成に取り組んでいる管理者の全ての方に必見の教材。

※その他多数ご用意

おすすめ教材

ビジネス

タイトル 教材概要 標準学習
時間
目次
クリティカル・シンキングのエッセンス ビジネスにおけるコミュニケーション能力の基盤となる論理的思考および論理的コミュニケーションの基礎知識を身に付けることができます。 10時間 1章 クリティカル・シンキングとは
2章 イシューを特定する
3章 解釈する
4章 構造化を行う (1)
5章 構造化を行う (2)
6章 総合演習
経営戦略 企業間の競争について理解し、競争優位を築くための戦略を立てる上で重要なフレームワークについての知識を身に付けることができます。 15時間 1章 経営戦略概論
2章 競争の類型
3章 市場支配力に基づく競争優位性(Structure-based Advantages)
4章 組織能力に基づく競争優位性(Capability-based Advantages)
5章 優位性のダイナミズム
マーケティング ビジネスで必要となるマーケティングの基本的な考え方、および経営にかかわる判断や意思決定のビジネスフレームワークについての知識を身に付けることができます。 15時間 1章 マーケティングの概要
2章 マーケティング機会の分析
3章 標的マーケットの選定
4章 プロダクト戦略
5章 セールスプロモーション戦略
ファイナンス 現在価値の考え方、株式や債券の基本理論、投資の判断基準、ポートフォリオやCAPMの理論などを身に付けることができます。 15時間 1章 現在価値と投資の意思決定
2章 債券・株式の価格
3章 リスク
4章 市場の効率性と資本構成
5章 オプション
アカウンティング 企業経営における財務会計と管理会計の基本的な考え方を学びます。財務諸表を用いた各種分析手法のほか、原価計算や損益分岐点分析の方法などを身に付けることができます。 15時間 1章 アカウンティングの現在
2章 財務諸表によるディスクロージャー
3章 財務諸表の作成-資産と負債
4章 財務諸表の作成-資本会計と損益計算書
5章 原価の計算と経営管理
リーダーシップ 企業経営におけるリーダーシップの基本的な考え方、およびリーダーに必要な意思決定の手法やコミュニケーション能力を身に付けることができます。 15時間 1章 リーダーとは
2章 モチベーション
3章 集団形成
4章 コミュニケーション
5章 組織デザイン
6章 変革
問題発見 業務において発生する問題を的確に認識する方法を身に付けることができます。 8時間 1章 問題発見
2章 思考技術
3章 論理構造
4章 総合テスト
問題解決 業務上の問題をフレームワークなどを用いて解決する手法を身に付けることができます。 8時間 1章 問題解決
2章 原因の追究
3章 対策の立案
4章 総合テスト
コーチング 管理者がメンバーをサポートするために必要なコーチングの知識を習得することができます。 2時間 1章 プレコーチング
2章 コーチングスキル
3章 まとめテスト
労務管理 管理者がメンバーの労務管理をするために必要な知識を習得することができます。 2時間 1章 労働法規と労働契約
2章 就業規則と労働時間
3章 労働条件と労務管理
4章 新しい労務管理の問題
5章 まとめテスト
目標管理 目標管理の重要性を理解し、常に目標をもって仕事に取り組む方法を身に付けることができます。 1時間 1章 目標管理概要
2章 目標の設定方法を知る
3章 目標の達成方法を知る
4章 目標の管理方法を知る
5章 総合テスト
部下の成長を後押しする「キャリアデザイン」 キャリアデザインとは何かを理解し、若手社員のキャリアデザインのサポートとモチベーションの向上を通じて、組織のパフォーマンスアップを実現できるようになると同時に、自身のキャリアをデザインできるようになることを目標としています。 1時間30分 はじめに
1章 理解度チェック
2章 キャリアデザインとは
3章 キャリアをデザインする
4章 キャリアデザインの旅
メンバーのエネルギーを引き出す「フィードバック」 フィードバックとは何かを理解し、適切なフィードバックが個人および組織の成長を促すことを理解します。ポジティブ・フィードバックとネガティブ・フィードバックについて、それぞれの特徴と使い方を学ぶことができます。 1時間30分 はじめに
1章 理解度チェック
2章 フィードバックとは
3章 ポジティブ・フィードバック
4章 ネガティブ・フィードバック
メンバーのエネルギーを引き出す「フィードバック」 フィードバックとは何かを理解し、適切なフィードバックが個人および組織の成長を促すことを理解します。ポジティブ・フィードバックとネガティブ・フィードバックについて、それぞれの特徴と使い方を学ぶことができます。 1時間30分 はじめに
1章 理解度チェック
2章 フィードバックとは
3章 ポジティブ・フィードバック
4章 ネガティブ・フィードバック
部下を一人前に育てる「デレゲーション」 権限委譲とは何かを理解し、適切な権限委譲が個人および組織の成長を促すことを理解します。権限委譲の理論と実践方法を習得することができます。 1時間30分 はじめに
1章 理解度チェック
2章 権限委譲とは何か?
3章 権限委譲の基盤づくり
4章 権限委譲の実践
風通しのよい職場をつくる「チームビルディング」 チームビルディングとは何かを理解し、適切なチームビルディングが風通しのいい組織をつくり組織の成長を促すことを理解します。チームビルディングにおけるリーダーの役割について学ぶことができます。 1時間30分 はじめに
1章 理解度チェック
2章 チームとは何か?
3章 チームビルディングの方法
4章 リーダーの役割
しなやかなチームをつくる「ダイバーシティ」 ダイバーシティとは何かを理解し、ダイバーシティの現状と課題を理解します。中間管理職としてダイバーシティマネジメントを実践することができるようになることを目標としています。 1時間30分 はじめに
1章 理解度チェック
2章 ダイバーシティとは何か?
3章 多様な人材
4章 ダイバーシティマネジメントを実践する
タフな相手を説得する「アサーティブコミュニケーション」 アサーティブコミュニケーション(相手を尊重ながら自己主張・自己表現するコミュニケーション)の本質を理解し、実践するために有効な知識やスキルを習得することができます。 1時間30分 はじめに
1章 理解度チェック
2章 アサーティブコミュニケーションの基礎
3章 アサーティブコミュニケーションの方法
4章 アサーティブコミュニケーションの応用

CSR

タイトル 教材概要 標準学習
時間
目次
職場のメンタルヘルス(ラインケア編) メンタルヘルスの重要性と社会的背景の理解、および組織マネジメントにおける当領域についての知識を身に付けることができます。 1時間 1章 スタッフケア度チェック
2章 私たちの生活とメンタルヘルス
3章 メンタルヘルスの現状
4章 職場で起こりうるメンタルヘルス不全
5章 管理職に求められる対応
6章 まとめ
7章 まとめテスト
8章 ケース・スタディ
職場のセクシュアルハラスメント セクシュアルハラスメントについての正しい知識と、職場においてセクシュアルハラスメントの加害者、被害者にならないための行動基準を身に付けることができます。 1時間 1章 セクハラ度チェック
2章 セクシュアルハラスメントについて学ぶ
3章 企業におけるセクシュアルハラスメントの現状
4章 セクシュアルハラスメントを理解する
5章 セクシュアルハラスメントを防止するための対応
6章 まとめ
7章 まとめテスト
8章 ケース・スタディ
職場のパワーハラスメント パワーハラスメントについての正しい知識と、職場においてパワーハラスメントの加害者、被害者にならないための行動基準を身に付けることができます。 1時間 1章 パワハラ度チェック
2章 パワーハラスメントについて学ぶ
3章 企業におけるパワーハラスメントの現状
4章 パワーハラスメントを理解する
5章 パワーハラスメントを防止するための対応
6章 まとめ
7章 まとめテスト
8章 ケース・スタディ

PC

タイトル 教材概要 標準学習
時間
目次
Word 2013応用編 Microsoft Word2013について、より深い知識や効率的な操作方法を習得することを目的としています。 1時間30分 1章 はじめに
2章 図形や画像の挿入
3章 文書の校閲
4章 長文文書作成のサポート
5章 Word Online
6章 その他の便利な機能
おわりに
Excel 2013応用編 Excel 2013で大量のデータを扱う場合の、便利な機能の使い方を身に付けることができます。 1時間30分 1章 はじめに
2章 グラフの作成
3章 データベースの管理
4章 関数の基礎知識
5章 マクロの作成
6章 Excel VBA
7章 Excel Online
おわりに
PowerPoint 2013応用編 PowerPoint 2013について、より効果的なプレゼンテーションの作成、応用法を身に付けることができます。 1時間30分 1章 はじめに
2章 表やグラフの挿入
3章 アニメーションの活用
4章 動画の挿入、編集
5章 マスターとテンプレートの活用
6章 PowerPoint Online
7章 その他の便利な機能
おわりに

ページの先頭へ戻る