Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

スーパーコンピュータSX-9のハードウェア技術

中里 聡 ・多賀谷 聡 ・中込 師人 ・渡井 孝行 ・澤村 明寛

SX-9のCPUは、8セットのベクトルパイプラインを有することにより、100GFLOPSを超える高い単体性能を実現しています。また、最大1Tバイトのメモリを最大16CPUが共有することも可能で、CPU-MMU間データ転送性能は最大4Tバイト/秒、I/O装置-MMU間データ転送性能は最大64Gバイト/秒×2を実現しています。本稿では、この高い性能を実現しているSX-9のCPU、メモリ、I/O装置について説明します。

安藤 憲行 ・春日 康弘 ・鈴木 正樹 ・山本 孝人

SX-9のノード間接続装置は、最大512ノードを接続する高いスケーラビリティを持つ専用高速ネットワークです。ノード間データ転送スループット性能が高いだけでなく、RCUとIXSが提供する機能によって短通信レイテンシも実現しています。本稿では、SX-9システムを構成するノード間結合装置の構成、特徴、機能、性能、及びアーキテクチャについて紹介します。

棚橋 俊夫 ・土田 純一 ・松澤 肇 ・丹羽 健二 ・佐藤 達夫 ・片桐 勝

本稿ではSX-9のLSI技術・回路技術及びその検査技術の概要について述べます。SX-9ではNECエレクトロニクスと共同開発した最先端CMOSテクノロジを採用し、超高速のデータ転送を実現する高速インタフェース技術及び高速・低スキュークロック分配技術、ノイズ低減技術、そしてこれらを検査する検査技術を開発しました。

梅澤 和彦 ・浜口 博幸 ・武田 勉 ・保坂 忠男 ・名取 正樹 ・永田 哲也

本稿では、SX-9の実装技術の概要を述べます。SX-9ではシングルコアで世界最高性能を実現したCPUの性能を最大限に引き出すため、高密度LSI実装技術、高密度接続技術、高効率実装技術、高性能電源技術を駆使し、ノード当たり4Tバイト/秒という高いメモリバンド幅を実現し、優れたシステム実効性能を達成することができました。また、これらプロセッサ、システムの高い性能をアピールする先進的なデザインを採用しました。

今野 良展 ・井川 康宏 ・沢野 知紀 ・金丸 恵祐 ・小野 公揮 ・熊崎 雅仁

本稿ではSX-9で利用した設計手法とCAD技術の概要について説明します。SX-9のLSI、パッケージ設計では、大規模化、高速化、省電力化、微細化への対応と、それらの検証をいかに行うか、更に設計リードタイム短縮、設計効率化、設計品質向上が求められており、設計手法とCAD技術を高度にインテグレートして実現しました。

小林 勝美 ・米村 隆 ・高橋 清昭 ・中曽 浩子

スーパーコンピュータSX-9は高信頼化の要求に応えるため、回路レベルからシステムレベルに至るまで、長年培った高信頼化技術を結集し、より高度なレベルで、信頼性(Reliability)、可用性(Availability)、保守性(Serviceability)を実現しています。本稿では、最新の技術を駆使したSX-9のRAS技術について紹介します。