This is the top of the page.
Displaying present location in the site.
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. HPCソリューション
  4. SXシリーズ
  5. SX-ACE
  6. ソフトウェア
  7. 言語・ツール
Main content starts here.

SX-ACE

ベクトルスーパーコンピュータ

言語・ツール

先進の言語処理系とソフトウェア開発環境

自動ベクトル化・自動並列化機能を備えたコンパイラ

Fortran/C/C++コンパイラは、SXシリーズの豊富な実績で培われた高度な自動ベクトル化と自動並列化機能を装備し、SX-ACE向けに最適設計されたコンパイラです。
最新のFortran/C/C++言語の標準仕様と、共有メモリ型並列化の標準APIであるOpenMPに対応しています。

データ・パラレル言語HPF/SX V2

HPFは、データ・パラレルの考え方に基づいて分散メモリ型の並列処理を可能とするFortran言語の拡張仕様です。
分散メモリ型並列処理では、データをどのように各メモリに分散配置するか、ループをどのように並列化するか、および通信をどのように行うかが性能の鍵となります。
HPFでは、コメント行形式の「HPF指示文」によってユーザが指定したデータの配置方法に基づいて、自動的にループの最適な並列実行と通信の生成が行われます。
最新の標準仕様HPF2.0に準拠し、主要なHPF公認拡張仕様、HPF/JA拡張仕様をサポートします。

メッセージ・パッシング・インタフェース MPIライブラリ

MPIライブラリは分散メモリ型並列処理プログラミングのためのメッセージ通信標準APIです。
MPIライブラリでは、データ転送などの通信機能をFortran/C/C++プログラムから呼び出し可能なサブルーチンまたは関数のインタフェースで提供します。
SX向けに実装されたMPIライブラリは、最新のMPI仕様であるMPI-3.0に準拠した機能を提供し、シングルノード内であれば共有メモリの特長を活かし、また、マルチノードシステムであれば専用インタコネクタのハードウェア性能を最大限に引き出す最適化により、低レイテンシ、高スループットのデータ転送を実現しています。

パワフルなソフトウェア開発環境支援ツール

性能解析ツールPROGINF、ftrace機能

Fortran/C/C++コンパイラが標準で備える機能で、環境変数やコンパイルオプションによって、プログラム全体やサブルーチン単位、ユーザ指定範囲の性能情報を出力することができます。

NEC Ftrace Viewer

Ftrace ViewerはFortran/C/C++プログラムの性能解析ツールです。
OpenMPやMPIを利用したプログラムに対応し、スレッド・MPIプロセスごとの実行時間、MPIプロセス間の通信時間をグラフィカルに表示し、性能ボトルネックやロードインバランスを容易に把握できます。
性能値に基づいた関数・スレッド・MPIプロセスの絞り込みや多彩なグラフ形式により、シングルスレッドプログラムから大規模並列プログラムまで様々なプログラムの性能解析をサポートします。

NEC Ftrace ViewerFtrace Viewer

NEC Remote Debugger

ユーザの端末から対話的なデバッグを可能とするRemote Debuggerをサポートします。
Fortran/C/C++プログラムに対応し、コンパイラの自動並列化機能・OpenMP並列化を使用した共有メモリ型、MPIを使用した分散メモリ型の並列処理を利用したアプリケーションをデバッグするための様々な機能を備えています。端末側のGUIを操作することで効率よくデバッグを進めることができます。

  • *OpenMP : OpenMP Architecture Review Boardの商標です。

NEC Remote Debugger

ページの先頭へ戻る