This is the top of the page.
Displaying present location in the site.
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. HPCソリューション
  4. SXシリーズ
  5. SX-ACE
  6. ハードウェア
  7. ネットワークと分散・並列ファイルシステム
Main content starts here.

SX-ACE

ベクトルスーパーコンピュータ

ネットワークと分散・並列ファイルシステム

ネットワーク

各計算ノードには、高速かつ汎用性の高い10Gbイーサネットに接続可能な、先進のコンバージド・ネットワーク・アダプタ(CNA)を搭載しています。
これによりネットワークとストレージのインタフェースを10Gbイーサーネットに統合した、コンバージド・ネットワークを実現しています。CNAはTCPオフロード機能および、フル・オフロードiSCSI機能を搭載しており、低CPU消費で、かつ高速なIO転送を実現しています。

また、DCB(データ・センター・ブリッジング)に対応しており、ネットワーク、ファイルシステム、ローカルストレージ等のトラフィック毎の帯域制御や、ロスレス・イーサネットを実現しています。

iStorageM300シリーズ

システムディスク(OS用)およびローカルなワーク領域のストレージとしてiSCSI接続のiStorageM300シリーズを採用しています。

分散・並列ファイルシステム

分散・並列ファイルシステムとして、NEC Scalable Technology File System (ScaTeFS)を新たに開発して提供しています。

NEC Scalable Technology File System (ScaTeFS)は各計算ノードと10Gbイーサネットワークにより接続され、数千台規模のノード間の高速なファイルシステムの共有を可能にしています。
分散・並列ファイルシステムは、複数台のIOサーバ、ファイバーチャネルスイッチ、ディスクアレイ装置から構成されます。

IOサーバ

分散・並列ファイルシステムのサーバ機能を提供します。
Express5800をベースに10GbE TOE HBAを搭載した分散・並列ファイルシステム専用サーバです。メタデータの管理などを行います。

ファイバチャネルスイッチ

8Gbpsファイバチャネルインタフェースのポートを8個備えたiStorage WB310Aを提供します。IOサーバとディスクアレイ装置間を接続します。

ディスクアレイ装置

8GbpsファイバチャネルインタフェースのiStorageM300を提供します。

10Gbイーサネットワーク・スイッチ

ネットワーク・スイッチには、データセンタファブリックを実現する、Juniper Networks社のQFabricシステムを採用しています。これにより、シンプルかつ大規模なイーサネット・ネットワーク構築が可能です。

QFabricシステムは、Node、Interconnect、Director の3 種類の装置(コンポーネントと呼ぶ)から構成されています。これらの装置は、連動することにより、次世代のクラウド対応データセンターに最適な、単一のハイパフォーマンスなネットワークを構築します。

Nodeには48ポートの10GbE_Node(10GbE_Node)と8ポートの40GbE_Node(40GbE_Node)があります。サーバー、ストレージを接続するポートを提供します。
10GbE_Nodeは最大48台のサーバとストレージを接続することができます。SX-ACEのノード、OS用ストレージなどの接続に使用します。
40GbE_Nodeは40GbEのポートを4ポートの10GbEポートに分割し、4台のサーバを接続します。最大32台のサーバを接続することができ、IOサーバなどの接続に使用します。

Interconnect には128ポートのInterconnectと16ポートのInterconnectがあります。

ネットワークのバックプレーンとして40GbEのポートを使用しNodeと接続します。
NodeとInterconnectを接続することにより数千ポートの10Gbイーサネットワークを構成します。

Directorはサーバとスイッチから構成され、NodeとInterconnectを接続することにより構成したネットワークの制御プレーンを管理します。

  • *イーサネット: 米国Xerox社の登録商標です。

ページの先頭へ戻る