Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

SX-9ベクトルスーパーコンピュータ

世界最速性能で、未知への扉を開く。
ペタフロップスコンピューティングを視野に入れた
スーパーコンピュータSX-9登場!

写真:ベクトルスーパーコンピュータSX-9

果てしない宇宙の深淵を探る。生命科学の謎を解明する。ナノテクノロジーの新たな領域を切りひらく。
スーパーコンピュータは、いまや社会の発展になくてはならない存在です。
もっと、高速に、効率的に、そしてもっと使いやすく。そんな科学の最前線のニーズに応えて、いまハイパフォーマンスマシンが誕生しました。
シングルコア性能世界一。マルチノードではペタフロップスに迫る演算性能を実現。圧倒的な高速性能と使いやすさを兼ね備えた先進のベクトルスーパーコンピュータSX-9。
世界最速性能※で、サイエンスの未知の扉を開きます。

※単一コアあたりの浮動小数点演算性能(2007年10月時点)

 

  • 100GFLOPS超CPU
  • 低消費電力
  • 大容量1Tバイトメモリ
  • 超高速演算性能ペタフロップス級
  • 128Gバイト/秒×2 超高速なノード間通信
  • 1チップベクトルプロセッサ
  • 1.6TFLOPSパワフルノード
  • 4Tバイト/秒 メモリバンド幅
  • 最大8192台CPU接続
  • SUPER-UX 強力なオペレーティングシステム

SX-9の特長

1. 容易に超高速で大規模な計算が可能

写真:ベクトルスーパーコンピュータSX-9

CPUはプロセッサ当り100GFLOPSを超える世界最高速の性能と256Gバイト/秒の高いメモリバンド幅を実現。
シングルノードシステムでは、1.6TFLOPSを超える演算性能と最大1Tバイトの大規模共有メモリにより、容易に高速演算が可能です。
さらに、マルチノードシステムでは、最大512ノードで839TFLOPSの超高速演算性能とノード当り最大128Gバイト/秒×2のノード間超高速通信により、高いシステムトータル性能が得られ、より大規模・長時間スケールの現象の計算が可能になります。

2. 拡張性の高いシステムを容易に管理

従来のSXシリーズで磨きぬかれてきたスーパーコンピュータ用オペレーティングシステムSUPER-UXを継承。
大規模マルチノードシステムへの対応などの機能として、リソース管理、ジョブ管理、チェックポイント・リスタートなど様々な機能を提供し、最大8192台のCPUが接続可能なシステムにおいても容易なシステム管理が可能です。
また、SX-9の性能を最大限に発揮するためのベクトル処理や並列処理のコンパイラなどのツールも豊富に提供しており、効率的なソフトウェア開発が可能です。

3. 高密度実装技術と低消費電力技術によるTCOの削減

1チップベクトルプロセッサとメモリモジュールを、高密度実装技術によりコンパクトな装置にパッケージング。
最先端の低消費電力回路設計技術を用い、電力効率に優れたベクトルプロセッサの性能当たり電力をさらに改善。
このため、設置環境・消費電力も大幅に改善されています。

4. SXシリーズの応用ソフトウェア資産継承

従来のSXシリーズでサポートしているさまざまなアプリケーションソフトウェアを、そのまま継承可能。
SX-9の超高速演算性能を活用できます。

※GFLOPS: Giga Floating-point Operations Per Second
(1秒当たり10億回の浮動小数点演算)

※TFLOPS: Tera Floating-point Operations Per Second
(1秒当たり1兆回の浮動小数点演算)