ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. HPCソリューション
  4. アプリケーション高度化サービス
  5. 機能強化サービス
  6. 事例
  7. 大気・波浪シミュレーションによる台風進路予測と波浪予測
ここから本文です。

大気・波浪シミュレーションによる台風進路予測と波浪予測

NECでは、お客様の台風進路予測シミュレーションの実施において、実行環境の構築・整備、ならびに実行支援を行いました。これにより、観測データの取得や、計算実行から可視化、メール通知までの煩雑な工程が自動化され、効率的に台風進路予測シミュレーションを実施できるようになりました。シミュレーションの予測結果は、船舶の航行ルートや地域防災計画の策定などに有効活用されています。

図:大気・波浪シミュレーションによる台風進路予測と波浪予測イメージ

お客様

  • 独立行政法人海洋研究開発機構 様

機能強化

  • 自動実行システムを構築・整備しました。
    • 各種(大気、気象)データの自動ダウンロードシステムの構築
    • 各プログラムの入力データへ自動変換処理システムの整備
    • 可視化工程の自動システム化
    • 結果の電子メール通知システムの整備
  • 少数パラメータ(日付、計算領域等)を指定するだけで、シミュレーション準備をほぼ全自動化しました。既定設定の場合、作業時間が数時間→数分になりました。
  • シミュレーション実行開始から台風進路図の配信までを完全自動化しました。

関連リンク

実行支援

  • 台風発生当日にシミュレーションを開始し、翌日確実に結果を出せる体制を整え、シミュレーションの実行を支援しました。
  • 台風ごとに設定が必要なパラメータについて、適切な値を提案し、シミュレーションの準備を支援しました。
  • パラメータの規定値からの変更など、各種ご要望に対応しました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る