ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. HPCソリューション
  4. アプリケーション高度化サービス
  5. 性能強化サービス
  6. 事例
  7. 二酸化炭素地下貯留シミュレーションの高速化
ここから本文です。

二酸化炭素地下貯留シミュレーションの高速化

二酸化炭素地下貯留シミュレーションプログラムTOUGH2-MPについて、地球シミュレータ(SX-9E)上での性能評価・分析、性能最適化を実施し、計算時間を大幅に削減しました。
その結果、貯留層内における二酸化炭素の地中挙動予測の高精度化に加え、広域環境での地下水圧力上昇、地表面の隆起などの影響解析が可能になりました。また、従来は解析困難だった不均質性(浸透率や空隙率)の高い地層条件下での二酸化炭素の地中挙動解析が実用的に可能になり、予測技術の向上に貢献しました。

このような取り組みが高く評価され、地盤工学会より2010年度地盤環境賞を受賞しました(大成建設様、海洋研究開発機構様と共同受賞)。

お客様一覧

  • 大成建設株式会社 様
  • 独立行政法人海洋研究開発機構 様

性能強化

  • 疎行列反復法ソルバ部分に、地球シミュレータ向けの反復法ソルバHPCMWを実装
  • 地球シミュレータ向けにベクトルチューニングを行い、演算性能を改善
  • 並列計算性能(通信量・通信回数、ロードインバラス等)の分析を行い、通信性能を改善
  • 飽和水蒸気圧の算出式をMin-Max近似し、計算量を削減
  • I/O処理を簡略化するツールを作成し、I/Oの処理時間を削減

SX-9E 4ノード(32CPU)にて実行(SX-9E 4ノード(32CPU)にて実行)

出典:山本 肇, 七井慎一, Keni Zhang, Pascal Audigane, Christophe Chiaberge, 西川憲明, 廣川雄一, 新宮 哲, 緒方隆盛, 中島研吾「二酸化炭素地下貯留に関する大規模シミュレーション技術の開発」、平成22年度先端研究施設共用促進事業「地球シミュレータ産業戦略利用プログラム」利用成果報告書 出典:山本 肇, 七井慎一, Keni Zhang, Pascal Audigane, Christophe Chiaberge, 西川憲明, 廣川雄一, 新宮 哲, 緒方隆盛, 中島研吾「二酸化炭素地下貯留に関する大規模シミュレーション技術の開発」、平成22年度先端研究施設共用促進事業「地球シミュレータ産業戦略利用プログラム」利用成果報告書

  • *※本高速化作業は、独立法人海洋研究開発機構様の「地球シミュレータ産業戦略利用プログラム」の一環として実施いたしました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る