ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. NECのホテルソリューション
  4. ラインナップ
  5. ホテル基幹業務システム NEHOPS
  6. ホテル購買システム IPORTER
ここから本文です。

ホテル購買システム「IPORTER」

ホテル購買システムの決定版!

IPORTERはホテル専門のインターネット購買サイトで、取引先との受発注業務と、ホテルの購買業務をフルサポートするサービスです。すでに数多くのホテルでご利用されており、日本全国のホテル購買業務を支えています。

システム構成

ホテルとお取引き様の間をインターネットを介して、NECデータセンターがサポートします。

機能概要

NEHOPS宴会システムとの連携や、eBASE株式会社の食品表示特価型データベース FOODS eBASEと連携する事が可能です。

導入効果

原価低減

よりよい商品を安く仕入れることができます

見積機能を使用して今まで付き合いのなかった取引先、メーカーや商社などから見積もりを取ることができるので、より良い商品を安く仕入れることが可能です。また、今までの 取引先に対しても、さらに的確な価格の交渉が可能になります。

適切な商品価格を判断できます

見積機能で、多くの取引先から見積もりを取ることができ、比較検討が容易で商品の適正価格を判断するのに役立ちます。また、電話やFAX で行っている見積依頼作業がWebでできるので、通信費や人件費コストも削減へもつながります。

生鮮商品も見積ができます

一覧形式の見積機能により、生鮮品を含む購買品目のほとんどをシステム上で見積を取ることが可能になるため、これまで以上に原価の低減ができます。

ホテル間の比較ができます

チェーンホテルなどではホテル間の価格比較、購入金額の比較が商品単位に可能となり、原価低減施策への情報源に役立てることが出来ます。

業務効率化

伝票の起票作業を減らし、ミスを防ぎます

現場部門で入力した注文データを、取引先への発注~納品~請求の照合まで利用するため、作業を効率化できるとともに、伝票の起票ミスによる発注漏れを防止でき、未納品のチェックも簡単に行うことができます。

見積価格で自動発注します

見積価格を自動的に発注時の金額として利用できるため、見積選定を行った取引先へ間違いなく発注ができます。

債権債務を早く・正確にできます

ホテル側で請求書と伝票の付け合せをする必要がなくなります。取引先との債権債務の確認作業をシステムを通して行うことが可能となり、正確かつ早く債務の確定が可能となります。

現場部門でもデータの参照ができます

現場部門でも発注内容の確認や未納品のチェックが可能となるため、購買部門への問い合わせが不要となります。
現場部門でも自部門の費用の把握が随時可能となります。

導入事例

価格

初期費用 個別見積
月額費用 75,000円~(客室数、宴会場数、レストラン数によって変わります)

  • 宿泊特化型のチェーンホテル様には個別プランをご用意いたします。

ページの先頭へ戻る